2018 SBK アラゴン【スーパーポールリザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-aragon-sp-podio.jpg

『2018 SBK アラゴン スーパーポールトピックス』

★4月14日(土)、SBKアラゴン戦のスーパーポールが行われた。

★コンディションはドライ。気温9度、路面温度14度。

★首位 マルコ・メランドリ(ドゥカティ、1’49.543)。昨日のFPに続き好調。前戦のポールマン、ジョナサン・レイを退きポールポジション獲得。
チームメイトのチャズ・デイヴィス(+1.266)は11位。タイムアタックタイアで挑んだ最終の周回で転倒。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ、+0.039)。昨日はトランスミッションに問題があったが、今朝は解決していた様子。
チームメイトのトム・サイクス(+0.197)は3位。最後のセクターでメランドリ選手に遅れを取り3番手。トロイ・コーサーのスーパーボール レコード争いは持ち越し。

★4位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ、+0.124)。総合順位も上位陣と並び、今回はホームレース。

★5位 アレックス・ロウズ(ヤマハ、+0.310)。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク(+0.320)は6位。ヤマハ組は揃ってセカンドロー。

★7位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ、+0.512)。ホームレース。昨日は良好なタイムで周回していた。

★8位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ、+0.654)。デビュー戦。スーパーボール1から進出。

★9位 レオン・キャミア(ホンダ、+1.064)。
チームメイトのジェイク・ガニュは13位。

★10位 のロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア、+1.266)。
チームメイトのダビデ・ジュリアーノは14位。

★12位 ウラディミール・レオノフ(カワサキ、+3.490)。スーパーボール1から進出。デイヴィス、サヴァドーリ両選手が転倒した第3コーナーで転倒。

(2018年4月14日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 アラゴン スーパーポール2リザルト』

2018-sbk-aragon-sp2.jpg


『2018 アラゴン スーパーポール1リザルト』

2018-sbk-aragon-sp1.jpg


『2018 アラゴン フリープラクティス、スーパーポール総合リザルト』

2018-sbk-aragon-sp-combined.jpg


いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

One Response to 2018 SBK アラゴン【スーパーポールリザルト&トピックス】

  1. 87garage 2018年4月15日 at 7:36 PM #

    スーパーバイクは ドカとカワサキ以外は開発なんだな…

    寂しいな。

    もっと泥臭いレースしているのも魅力の一つだったのに。

    これも「暗黒時代」なんかな?(笑)

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top