2018オースティンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-austin-2018-francesco-bagnaia-sky-racing-team-vr46-8179640.jpg

『2018 オースティンGP モト2 決勝トピックス』

★4月22日(日)、オースティン戦 モト2クラスの決勝レースが行われた。

★首位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46)。今週末は苦戦しているようだったが、レースでは好調(ロッシ師匠を追随しているのか?)。
フランチェスコ・バニャイアのコメント。
「僕にとっては本当に難しいトラックだって言うのに、今週末は出だしが悪かったんですよ。レースでは優勝ペースを維持できました。カタールの時と比べると、苦労しましたけどね。」

チームメイトのルーカ・マリーニは13位(ロッシ異父弟)。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS、マルク弟)。PPスタート。
マルケス選手のコメント。
「昨日と比べ、タイヤの働き具合が違ってたんです。多分、僕のライディングスタイルだとヨーロッパのトラックの方が合うでしょうね。」

チームメイトのジョアン・ミールは4位(ルーキー)。

★3位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、アジョ)のコメント。
「へとへとです。本当にキツいレースでした。」

チームメイトのブラッド・ビンダーは6位。

★総合順位は1位バニャイア(57ポイント)、2位パジーニ(47ポイント)、3位マルケス(47ポイント)、4位オリヴェイラ(43ポイント)、5位バルダッサッリ(39ポイント)、6位ヴィエルジェ(28ポイント)、7位ミール(27ポイント)。

★5位イケル・レクオナ(KTM、Swiss Innovative Investors)。モト2キャリア最高リザルト。
チームメイトのサム・ロウズは24位(昨年はモトGP参戦)。序盤に転倒。双子のアレックスもSBKで苦戦。

★7位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。ハードタイヤ選択がミス。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは14位。

★8位ホルヘ・ナヴァッロ(グレジーニ)。

★9位ドミニク・エガーター(KTM、キーファーレーシング)。

★10位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、ポンス)。
チームメイトのエクトル・バルベラは18位(昨年はモトGP参戦)。

★15位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。

★16位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、マリネッリ・スナイパーズ)。

★19位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。

★シュロッターとヴィエルジェが表彰台争いの最中に転倒、リタイヤ。シュロッターはリアがロックしたように見えた。

(2018年04月22日『Gpone』記事参照)
(2018年04月22日『Motorsport.com』記事参照)


『2018 オースティン モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2018americano.jpg


『2018 オースティン モト2 総合順位』

moto2-2018americano-worldstanding.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , , , ,

One Response to 2018オースティンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

  1. マモラの手は柔らかかった 2018年4月23日 at 12:14 PM #

    男前(個人的感想です)のパッシーニ(イタリア本国ではパジーニが正解なんでしょうか)が沈んだのは残念。バニャイアはマルケスよりちょっと余裕がありましたね。

コメントを残す

 

Top