怒イアンノーネ『レースをドブに捨てた、ポル・エスパルガロが無分別だったから』2018ザクセンリンクGP

Pocket

『イアンノーネ怒:レースをドブに捨てた、ポル・エスパルガロが序盤3コーナーで無分別だったから』

motogp-german-gp-2018-andrea-i (1).jpg


★アンドレア・イアンノーネ(スズキファクトリー)が7月15日、ザクセンリンクGP決勝で12位だった。

★レース序盤、ポル・エスパルガロが第3コーナーでイン側からのオーバーテイクを試みたため、イアンノーネ選手はマシンを起こさざるを得ず、いくつか順位を落としてしまった。
なお、アレックス・リンスはエスパルガロ選手転倒を避けようと、やはり転倒リタイヤとなり、ジャック・ミラーはリンス&エスパルガロ選手を避けるために大きく膨らんでしまった。

★イアンノーネ選手のコメント。

「ポル・エスパルガロが序盤3コーナーで無分別な操縦をするもんだから、レースをドブに捨ててしまいましたよ。
まぁ、追い上げて行くのに好スタートを切ろうってのは理解できるが、もっと頭を使わなきゃ。頭脳的にやるべきなんですよ。あれは許容範囲外でしょ。
第3コーナーはスペースがないし、ポルは方向転換で追いついてきて、先が塞がってるってのに縁石側から抜こうとしてきたんです。
信じられませんよね。マシンの音が聞こえたから、『こりゃあ、接触になるなぁ』って思って、こっちのを起こしてね。そうやって、転倒を避けたんですよ。でも、10個ぐらいは順位を落としてしまって。ここは追い上げて行くのが本当に難しいトラックだって言うのにね。自分よりかなり遅いライダーを抜くのでさえ厄介なんだから。」

【イアンノーネ選手はペースが良かったのに…】
「1人で走ったら、表彰台に上がれるようなペースは出てなかったでしょうね。でも、少なくとも5位〜8位ぐらいでゴールできてたと思いますよ。
とにかく、嬉しくないです。今週末は懸命に作業したのに、こんなことになってしまって。
レースディレクションがポルに対し、今後の模範になるような処分をすることを望みますね。僕やリンス、それからミラーのレースを台無しにしてしまったんだから。これはレースで良くあるような接触じゃないですから。」

【どんな処罰が妥当だと思う?】
「どうですかねぇ。僕はレースディレクションじゃない、ライダーだから。
僕に言えるのは、現在のモトGPは時々危険な状況になってるってことぐらいで。頭を使って走らないライダーが何人かいますからね。だから、今後に向けて然るべき処罰が重要になってくるんじゃないんですか。レースディレクションは、今後、ポルがきちんと考えて行動できるよう介入すべきですよ。」

★なお、エスパルガロ選手は日曜午前のウォームアップで首位タイムだった。

(2018年07月16日『Motorsport.com』記事参照)
(2018年07月15日『Gpone』記事参照)


ロッシ選手の新しい彼女さんが遂に沈黙を破り、「愛し合ってますがなにか?」って言った話とかは無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

12 Responses to 怒イアンノーネ『レースをドブに捨てた、ポル・エスパルガロが無分別だったから』2018ザクセンリンクGP

  1. V3 2018年7月18日 at 9:15 AM #

    イアンノーネのこの手のコメントは、なんだかなーと思ってしまうわ
    どの口が言ってるんだか

  2. LOND 2018年7月18日 at 9:32 AM #

    確かにイアンノーネはギリギリのライディングがあって面白いけど、

    どのライダーも一瞬のミスですよね!みんな前に行きたい。

    ポルなんかかわいいもんですよ。

  3. SL 2018年7月18日 at 9:49 AM #

    過去の自分の行為を完全に棚上げして文句言うのって気持ちいいだろうな!

  4. 87 garage 2018年7月18日 at 9:51 AM #

    どうしたんだろ?

    シーズン初っぱなは、あんなにペナルティ出していたのに・・・

  5. KTM生きとるかねー? 2018年7月18日 at 1:31 PM #

    3人巻き込んどいてかわいいもんで済ますのもどうかと(笑)
    今シーズン初っぱな接触と複数ペナルティ受けて批判されたのはイアンノーネではなかった気もします(笑)
    イアンノーネは今年はまだ何もコース上では問題を起こしてないといいたいだけです。

  6. おしりプリプリ 2018年7月18日 at 10:03 PM #

    125の時にこの二人接触転倒してたよね

  7. TTSY 2018年7月19日 at 1:17 AM #

    いいなー、イアンノーネのこういうところ!自分の過去の言動は全て棚上げ!
    関わりたくはないだろうけど第三者的視点で見てる限りは面白くて漫才でも見てるかのようです。
    まあ笑って済ませるうちはいいんですけどね…。

    追突したロレンソに対する「お前なんでそんなに遅かったの?」とのコメントは、GP史に残る名言だと思います。

    しかし考えてみればイアンノーネは今年はまだ問題を起こしてないんですねー。
    むしろ被害に遭ってる側というのも意外ですね。

  8. しゃぶ太郎 2018年7月19日 at 1:39 AM #

    イアンノーネ、motoGPでは16年のミサイル2発を除けば、大きなトラブルは起こしてないんですけど、なまじ上位を走れるのでテレビに映るのと、彼の空気読まない発言もあって悪目立ちしてしまいますね(笑)

    ミサイル件数で言えば、ホンダ時代のバウティスタやミラーなんて酷いもんですし、アレイシなんかは走路妨害の常習犯で、ロッシやペトルッチから厳しく批判されてたりしますが、下位に埋もれる事が多く目立たない…

    • TTSY 2018年7月19日 at 1:59 AM #

      そうなんですよね!
      個人的にはバウティスタは本当に酷くて嫌いでした。

      バウティスタもミラーもホンダよりドゥカのほうがアジャストしやすかったのかな!?
      ミラーが来季ホンダを蹴ってドゥカを選択したというところからも、今のドゥカ機が彼らにとって乗りやすいマシンだとういうことが容易に伺えますが。

      アレイシに関しては…ライダーとしてのポテンシャルは高いはずだとは思いますが、やっぱり人間性に問題があるのかなー…。
      スズキがアレイシを切ったのは問題という意見が未だにありますが、マシンに八つ当たりしてカウルを叩き割るようなライダーとはきっと一緒に仕事したくなかったんですよね…。

  9. rilo 2018年7月19日 at 2:17 AM #

    ポルのあの進行浅はかだったかなと思うけど、、、

    いやーイアンノーネは大人になったね。
    moto2時代に最終コーナーでエスパルガロを巻き込んでクラッシュしたくせに、立ち上がった相手に頭突きを食らわせた人の発言とは思えないw
    そういうとこも大好きだ!

  10. zep 2018年7月19日 at 8:16 AM #

    イアンノーネの発言は何かとざわつかせるものがあったりしますが、人間臭くて憎めないところがありますね。
    自分に嘘をつかないちょっと我儘な正直者なんだと思います!

  11. AKI 2018年7月20日 at 2:17 AM #

    当の本人が現在進行形で、周りに迷惑をかけてる走りをしてるならまだしも
    過去の事を引き合いに出して「どの口が~」って言うのはどうかと・・・

    そんなこと言ったら、「問題があっても言う権利はない」ってなりますし。

    問題ならば声を上げないとダメですし、それが問題ないなら問題無いで
    レースディレクションが判断を下すんだから。

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top