Moto2 category

2018 もてぎGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】



『2018 もてぎ モト2 FP1トピックス』

★10月19日(金)、もてぎ戦(第16戦目) モト2クラスのFP1が行われた。

★断続的に降雨、レインタイヤを履くほどウェットにはならず、しかし、スリックで走るにはリスクを伴う状況。

★選手らはしばらくボックス待機。ほぼ全選手、6〜7周程度しか走行できず。

★出走しなかったのはバニャイア、パジーニ、ラフィン、レクオナ選手。バルダッサッリ選手は107%オーバー。

★首位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは12位。

★2位アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS、マルク弟)。セッション終了直後、第8コーナー立ち上がりでハイサイド転倒。マシン炎上。本人に意識はあり、転倒後、自力で立ち上がったものの担架で搬送された。
チームメイトのジョアン・ミールは14位(ルーキー)。

★3位スティーヴン・オーデンダール(NTS、NTS)。
チームメイトのジョー・ロバーツは17位。

★4位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。ホームレース。2019/2020年はガードナー選手と共に『SAGレーシングチーム』からモト2参戦。
チームメイトのカイルル・イダム・パウイは7位。

★5位ステファノ・マンズィ(スッター、フォワード)。
チームメイトのイサク・ヴィニャーレスは11位。

★6位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、アジョ、総合2位)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位。

★8位レミー・ガードナー(テック3、テック3)。2019/2020年はナガシマ選手と共に『SAGレーシングチーム』からモト2参戦。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは15位(ルーキー)。

★9位サム・ロウズ(KTM、Swiss Innovative Investors)。
チームメイトのイケル・レクオナは失格。

★10位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのエドガー・ポンスは27位(最下位)。ダニー・ケント後任。

★13位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ)。

★24位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは失格(総合首位)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 もてぎ モト2 FP1リザルト』




『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01LY8NPG5″ locale=”JP” title=”アイリスオーヤマ シュレッダー クロスカットタイプ 4×40 A4 軽量設計 P5GCX ブラック”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. もっきー より:

    いつになく哲ちゃんが調子いいね。
    去年の中上君みたいにわかせてくれることを期待!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP