ロッシ『好調マシン1台をヴィニャーレスと交代で使っている(冗)』2018バレンシアGP

Pocket

『ロッシ:好調マシン1台をヴィニャーレスと交代で使っている(冗)』




★ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が11月17日(土)、予選1は6位で予選2に昇格できず、グリッドスタートは16位(6列目)である。

★チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは予選1を2位で通過し、予選2で今シーズン初PPを獲得した。

★ロッシ選手の予選順位ワースト記録は、今年アラゴンの17位、2006年アッセンの18位など。

★ロッシ選手は金曜FP後、楽観的に構えていたものの、土曜FP3ではスピードが出ないうえ、転倒までして肩を強打してしまった。以前の負傷のせいもあり、現在は痛みが出ているが操縦には支障ないとのこと。


★後方スタートで難度が上がってしまったが、ウェットだった金曜FPは好調だったので、今後の改良でペースをどれだけ上げていけるかにかかっている。
現在はブレーキングが問題で、フロントタイヤがロックしやすく、コーナーに差しかかる際にスピードが出すぎてしまう。また、加速時のトラクションが不足している。

★ロッシ選手が予選後、次のように語った。

「実は、好調なヤマハM1機と言うのは1台しかなくて、レース毎にマーヴェリックと交代で使ってるんですよ。だから、フィリップアイランドではマーヴェリックが好調だったし、セパンでは僕が好調で…今週末は彼の番なんですよね(冗)。
冗談はともかく、ヤマハファクトリーの一方が好調だと、もう一方が不調って言うのは、ただの偶然でしょうね。今日は(ヴィニャーレスが)ドライでは僕より上でしたけどね。」

【ヴィニャーレス選手との総合3位争いは?】
「ツイてないことに、マーヴェリックがPPスタートで、しかも、僕は2ポイントしか上じゃないんですよね。
セッティングを改良し、ウェットかドライのどちらかになるよう祈らないと。混合コンディションは好きじゃないんでね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


セパンGPこぼれ話…
ロッシ選手がマーシャルを邪険に手で払ったとか、マルケス選手が15才の時のシモンチェッリ思い出とか…って話は無料閲覧『note』で!!



いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to ロッシ『好調マシン1台をヴィニャーレスと交代で使っている(冗)』2018バレンシアGP

  1. kai 2018年11月18日 at 12:47 PM #

    タイトルでフいてしまいました。しかし本当にM1のパフォーマンスは安定しませんね。

コメントを残す

 

Top