マルケス『プーチのおかげでホンダが安定した』

Pocket

『マルケス:プーチのおかげでホンダが安定した』

★アルベルト・プーチ氏(スペイン出身、元2輪レーサー)は2018年、ホンダHRCのチームマネージャーとしての初シーズンを終えた。

★2010〜2017年シーズン末まで、リヴィオ・スッポ氏(イタリア出身)が同役職に就いていた。

★ロードレース世界選手権におけるプーチ氏のキャリアは30年以上になる。

★マルク・マルケスがプーチマネージャーを次のように評した。

「リヴィオ・スッポと比べると、アルベルトの経歴は全然違うんで。スッポはチーム・プリンシパルで、スポンサーとの橋渡しをしてくれてましたから。
アルベルトのおかげでチームは以前より安定しました。彼自身も元2輪レーサーだから、僕としてはどっしり構えていられますね…必要なことは何でも頼めるわけだから。あと、母国語も一緒だし。
パドック内でも経験豊富な方でしょ。これまで色々な業務を担当してきているから。おかげで日本のホンダサイドとの結束も強まりましたよ。彼はあらゆる点においてチームが掲げる展望を心得ているし、ホンダ側の要求も把握してますしね。
アルベルトは常に率直なんで、そこが良いんですよ。こっちが馬鹿なことをしでかしたら、きちんと指摘してくれるから。上手くやれた時はきちんと褒めてくれるし。」

(参照サイト google 翻訳:『Motor sport.com』)


ロッシ選手や心の友ウッチョさんが、お弟子さんであるモルビデッリ&バニャイア選手をどう見てるか…って話は無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to マルケス『プーチのおかげでホンダが安定した』

  1. 87 garage 2018年12月14日 at 3:15 PM #

    アルゼンチンでは、こっぴどく怒られたんだろうな~

    その逆にCOTAでは、すんげえ誉められたんだろうな~

    • 福袋 2018年12月16日 at 9:08 AM #

      ライダーに対し怒り褒める人が普通にいなければ勝負の世界で成功はないでしょう。
      だからこそライダーもチームやメーカーに対して発言が出来るわけであり。
      ドカもそうだけど現場サイドで有力なマネージャーの存在は重要だねぇ。

コメントを残す

 

Top