Results SuperBike

2019 SBK アラゴン【レース2リザルト&トピックス】



『2019 SBK アラゴン レース2トピックス』

★4月7日(日)、SBK アラゴン戦のレース2がモーターランド・アラゴンで行われた。

★コンディションはドライ。気温13度、路面温度24度。

★2019 SBK チャンピオンシップ第3戦、レース2。

★優勝 アルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)。開幕から9戦全勝で、2003年のニール・ホジソンの記録に並ぶ。
チームメイトのチャズ・デイヴィスは3位。レイ選手に破れ3位となったが、アラゴンでは主役級ライダーに返り咲く。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。バウティスタ選手を前にし2位は満足な様子。最後まで諦めずに上位を目指した。
チームメイトのレオン・ハスラムは4位。

★5位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。ドゥカティ、カワサキのリズムに付いて行けず。4位のハスラム選手からは約4秒差。
チームメイトのマイケル・ファン・デル・マークは8位。レース1で転倒し15番グリッドスタートからの8位。

★6位 ユージン・ラバティ(ドゥカティ)。インディペンデントチームで首位。

★7位 ジョルディ・トーレス(カワサキ)。良好なスタートと好周回で絶好調レース。

★9位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。レース2棄権は回避(レース1で転倒)しトップ10圏内。

★10位 サンドロ・コルテセ(ヤマハ)。トップ10。
チームメイトのマルコ・メランドリは11位。過去のレースでは好リザルトのアラゴンだが残念なウイークエンドとなった。

★12位 トム・サイクス(BMW)。レース序盤は良いリズムのレース運びであったが、徐々に順位を落とす。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは15位。

★13位 レオン・キャミア(ホンダ)。
チームメイトの清成龍一は14位。

★トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。リタイア。

(2019年4月7日『worldsbk.com』記事参照)

『2019 アラゴン レース2リザルト』



『2019 アラゴン チャンピオンシップ』



『2019 アラゴン マニュファクチュアズ』




created by Rinker
¥3,996
(2019/06/25 17:17:21時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    コーナー入口と立ち上がりがモトGPマシンと同じ、真ん中はやはり弱点で少し遅い似た特性。
    ホルヘがコメントしてるドカの最速な走らせ方、チャズはまだそこまで行っていないね、最速ラップもバティは異次元。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP