MotoGP

ロレンソ『日本で出した要望に、ホンダは迅速に対応してくれた』2019 バルセロナテスト



『ロレンソ:日本で出した要望に、ホンダは迅速に対応してくれた』

★6月17日(月)、バルセロナで行われたモトGP公式テストでホルヘ・ロレンソ(ホンダファクトリー)が17位だった。

★ロレンソ選手は先のムジェッロ戦の直後、日本へ赴き、エンジニア陣と直接話し合った結果、今回のテストでは新マテリアルをいくつか試していた。

★ロレンソ選手のコメント。

「試すものがかなりあって…ホンダのアプローチには実に満足しています。僕の話をじっくり聞いてくれて、実に迅速に対応してくれました。
今回のテストには間に合わないと思っていた物もいくつか用意されていて、上手く活用することができました。
と言うことで、僕は満足ですよ。」

【第9コーナーで転倒してしまっていたが…】
「あの転倒に関しては、避けることもできたんですが…まぁ、でも、もっと大きなケガをしてしまって、あれ以上走れなくなってしまう可能性もありましたからね。
痛みが酷かったんですが走ることはできました。これまで不足していた物すべてを試すことができたし、結論を出せました。
マシンはちょっとだけ改善できたんで、2020年版に向けて重要なフィードバックを出すことができたと思ってます。現在の長所を活かしたまま、短所を抑えたマシンになるようにね。」

【今年のマシンについては?】
「これまで通り、2019年のマシンにも手を入れていかないと…改善していかなければなりませんからね。でも、2020年のマシンの作業もしないと。
実際、今年、エンジンに関してはけっこう改善できたんですよ。パワーが上がり、ほぼドゥカティと同レベルですよね。ただ、そのせいで別の問題が出てきてしまい、コーナーで苦戦するようになってしまったんです。
エンジンパフォーマンスを向上させたことによって生じた問題は、現在のパワーを維持したまま解消していかないとね。」

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


マルケス選手がムジェロ以降、ロレンソ選手に口撃を繰り返していたのは、マシン開発に関しての警告か?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ベン・スパイ より:

    ロレンソのコメントを見るとプーチさん一人浮いてない?
    ただの頑固爺さんって思うけど。

  2. ジージ より:

    コメントしたタイミングがプーコメント前?いずれにしても筋たてないとホルヘもキレるのでは?
    今回の復活への最後のピースは何だろう、意外に手首の完治だったりして。

  3. zep より:

    ホルヘの日本行きがマルクのお気に召さなかったことで、プーチの発言はマルクへのご機嫌伺いなんではないでしょうか。

    あくまでマルク優先で車体づくりをしているんだということを公言して、その実ホルヘの要望も配慮するという実に優秀な指揮官なんだろうと思います。

    ここでは評判わるいけど、強い組織のマネージメントにはこんな人が向いてる。

  4. すかいらーく より:

    でもマルクがOK出さなきゃそもそもロレンソ移籍できなかったんだから

  5. suezo より:

    帝王ですからマルケスの許可は必要でしょう。
    マルケスとしては若くて将来ライバルになりそうなのは拒否したいんじゃないですかね。
    だとすれば、後数年で引退するロレンソは問題無いんだと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP