MotoGP

ロッシ、引退の噂を完全否定:2019ブルノGP

『ロッシ、引退の噂を完全否定』

★8月1日(木)、ブルノGP会見でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が次のように話した。

【引退の噂が飛び交っていたが…】
「今や、きちんとした根拠があるかどうかなんてことは関係ないんですよ。反響がありそうだって思ったら、記事にしてしまえばもっともらしく聞こえるんだから。読む分には面白かっただろうけど、ただ、100%捏造ですよね。
辞めるかどうかなんて考えたこともないです。今年も、それから来年も続けますよ。ただ、そう言うことは、噂を流した方だって百も承知なんだろうけどね。
最近は、できるだけ反響が大きそうなことを発信できるかどうかが重要なわけでしょ。世間が読みたそうなことを書いてしまえば、それで良いって感じでね。
また残念なことに、事実かどうかなんてどうでも良い人達もいるわけだから。ただひたすら、センセーショナルなニュースをあさりたいだけで。
ネットが特にそんな感じじゃないですか。反響が大きければ大きいほど良いわけでね。じゃあ、僕の引退以上に反響がありそうなニュースは何なんですかね?
まぁ、こう言う状況は僕だけの話じゃない…誰についても、そんな感じだから。
僕的には、僕の引退を心待ちにしている人達より、僕のファンの方が多いように思えるんですけどね。
しかも、『引退する』なんてあまりにもお手軽すぎるじゃないですか…ありふれた感じさえするけど。
まぁ、問題は、どんな噂が飛び交うかじゃなく…ここ最近のがっかりリザルトの方なんですけどね。」


(参照サイト google 翻訳:『GPone』)


ロッシ選手が2018年ブルノGPでも「マシンの調子が悪い」ってぼやいてた話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP