MotoGP

ラバトがモトGP残留、アヴィンティアと2年契約更改

『ラバトがモトGP残留、アヴィンティアと2年契約更改』

★ティト・ラバトが2020年に向けて『Reale Avintia Racing』と契約更改し(2020/2021)、モトGP継続となることが発表された。

★2020年もドゥカティ機を使用する予定で、最新マテリアルも使用できる模様。

★現在、同チームはメインスポンサーとの合意に達すべく交渉中。

★ラバト選手は2020年に向け、SBKカワサキチームへの移籍が取り沙汰されていた。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


2018年ブルノGPでは最初から最後までドゥカティが好調だったって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    良い人だけに残れて良かった。
    実力者なんだけど、運に見放されているような数年だった、浮上するきっかけ掴んで頑張って欲しいね。

  2. nullable より:

    レミガー獲れなかった?

  3. ヤマ派 より:

    ドカに乗り換えて好調だった時に不運な貰いクラッシュ、その後なかなか調子が戻らなかったから心配してましたが、契約が決まって一安心ですね。

  4. 鹿 より:

    ルティ「MOTO2の方が楽しいぞ!?」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP