MotoGP

リンス『タイヤが破裂するかと思った』2019ブルノGP

『リンス:タイヤが破裂するかと思った』

★8月4日(日)、ブルノGP決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が4位だった。

★リンス選手のコメント。

「あいにく、レースの間ずっと苦戦してたんです。目標はドヴィやマルクと一緒に上位グループで走って行くことだったんですが、無理でしたね。
問題はタイヤですよ。グリップがなくって…リアは特に酷かったです。実は振動まで出てきて、もしかしたらタイヤが破裂するんじゃないかって思った時もありました。」

【無念極まりない…】
「また表彰台に上がれてたら素晴らしかったんですけどねぇ。でも、4位が精一杯でした。今日のレースの感じからするとポジティブな結果ですけどね。
ここ2戦ともリタイヤだったから、なんとしてでも転倒するわけにはいかなかったんです。」

【月曜テストについては?】
「新カウルについて、新旧比較テストをしながら検証していかないとね。良い結果が出るようなら、オーストリアにも持って行きますよ。あそこは大変なハードブレーキングがいくつもあるから。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


現在のスズキに足りないのはライダーの…って話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP