MotoGP

ヴィニャーレス『2020年のことになんか興味ない』2019ブルノGP

『ヴィニャーレス:2020年のことになんか興味ない』

★8月4日(日)、ブルノGP決勝戦でマーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が10位だった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「バニャイアを抜くのに7周もかけてしまったんです…僕より1秒半も遅かったって言うのに。ストレスですよね。」

【今回はスタートがいまいちだったが…】
「スタートでかなり順位を下げてしまいました。路面が濡れた箇所からのスタートで、リアタイヤがスリップしてしまって。
でも、慌てなかったんですよ…ウォームアップの時の自分のリズムを思えば、絶対に追い上げて行けると思ってたんで。」

【ところが…】
「上手くプッシュして行けなかったんです。今日は操縦不可能だったんです。
トラクションがなくて直線コースで失速してしまい、オーバーテイクができそうな箇所はほぼ第1コーナーしかないような状態でした。
こうなるとは思ってたんですよね。グリップがないとヤマハ機は苦戦するから。
ウォームアップで僕は楽に強い走りができていたのに、レースでは何度か転倒しそうになってしまって。
もし雨が降っていたら違う結果になっていたかもしれないけど、とにかく、トラックのコンディションが変わってしまうとヤマハ機は操縦しにくくなってしまうんです。」

【月曜テストでは2020年版エンジンの第1稿を試すそうだが…】
「来年のことを考えて時間を無駄にする気はありません。僕は次のオーストリアGPとか、その次のレースに集中していかなければ。開発のためのデータ収集ならミザノやヴァレンシアのテストで時間が取れるでしょう。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ヤマハはブルノテストでどんな作業をするのか?って予想は有料閲覧『note』で!!

鬼瓦ふ(鬼が笑う) 鬼師【山口茂】作

POSTED COMMENT

  1. すかいらーく より:

    ワークスライダーのセリフじゃないな…
    やはり開発が苦手なのだろうと思う

  2. SAP より:

    確かにその通りですね~
    タイトル争いをしているならともかく、、
    (;^_^A

  3. をたまらりゐ より:

    むしろタイトルの見込みがない今シーズンより、2020に向けてマシン開発に注力すべきな気が…

  4. ニダール より:

    ヴィニャーレスの興味は2021年以降の契約なんじゃないか

  5. ジージ より:

    速く走る才能は有るからね、余計開発二の次のような状況なのかなぁ?前半戦終わりに決勝見据えて戦う、良いリズムになっていたのに勿体ないね。
    それと成績悪いとマシン叩いたり、良い結果だとカウル撫でたりとマシン次第なのか?軽量クラス時代の自分を思い出しても良いのでは?
    バレとかマルクは自分たちで開発したマシン叩いたりしたところは見たことないよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP