Results SuperBike

2019 SBK マニクール【レース2 リザルト&トピックス】



『2019 SBK マニクール レース2 トピックス』

★9月29日(日)、SBK マニクール戦のレース2がフランス、マニクールで行われた。

★コンディションはドライ。気温25度、路面温度29度。

★2019 SBK チャンピオンシップ第11戦、レース2。

★優勝 ジョナサン・レイ(カワサキ)。レース優勝により5度目のWSBタイトルを獲得。チャンピオンシップ2位のバウティスタ選手の不幸な転倒のおかげもあった。好スタートからファン・デル・マーク選手がレースを牽引したが、中盤以降はヤマハ組との激しい接戦を制し優勝。
チームメイトのレオン・ハスラムは7位。

★2位 マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ)。レイ選手を相手に、最後まで果敢に優勝争いを展開。連続表彰台。
チームメイトのアレックス・ロウズは3位。ヤマハ組のダブル表彰台に貢献。チャンピオンシップ3位。

★4位 チャズ・デイヴィス。(ドゥカティ)。ラズガットリオグルとバウティスタ選手の事故に助けられたが4位獲得。
チームメイトのアルバロ・バウティスタは転倒リタイア。

★5位 ローリス・バズ(ヤマハ)。ホームレースでポジティブなウイークエンドを終えた。インディペンデント選手で首位。

★6位 マルコ・メランドリ(ヤマハ)。キャリア最後のヨーロッパラウンドを終えた。15番グリッドからの素晴らしい追い上げを見せた。
チームメイトのサンドロ・コルテセはリタイア。レース中盤でピット帰還。

★8位 トム・サイクス(BMW)。
チームメイトのマーカス・レイターバーガーは15位。

★9位 レオン・キャミア(ホンダ)。怪我からの復帰戦で活躍。トップ10圏内。
チームメイトの清成龍一は14位。

★10位 ジョルディ・トーレス(カワサキ)。トップ10。

★11位 レアンドロ・メルカド(カワサキ)。

★12位 ユージン・ラバティ(ドゥカティ)。

★13位 シルヴァン・バリア(カワサキ)。ホームレース。ワイルドカード参戦。

★16位 アレッサンドロ・デルビアンコ(ホンダ)。

★17位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)。

★トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。転倒リタイア。WSB初のポールポジションからのスタート。2周目、3位走行中に13コーナーでリアのスリップ転倒。後続のバウティスタ選手を巻き込む。

(2019年9月29日『worldsbk.com』記事参照)

『2019 マニクール レース2 リザルト』



『2019 マニクール チャンピオンシップ ポイント』



『2019 マニクール マニュファクチャラーズ ポイント』



POSTED COMMENT

  1. マッター より:

    おめでとうございます‼
    2018連勝記録からの2019序盤、ドゥカ&バウ無双状態の流れになっても、よく折れずにモチベーションを保てたなー。
    鋼!
    やっぱりトップアスリートって凄いもんですね。
    天晴れ、V5‼

  2. zep より:

    開幕から手がつけられないドカ&バウの一方的な展開からの大逆転!

    今シーズンで連覇はストップしてもしょうがないと思いましたが、本人だけはあきらめていなかったんでしょうね。

    負けても2位は死守する粘り強さというか精神力の強さが、中盤以降の倍返し!!に繋がったんだと思います。天晴れ!!

  3. ジージ より:

    自ら勝手に転けたドカとバティの尻すぼみも驚異的だけど、ジョニーの諦めない執念はもっと驚異的だった。

  4. もっきゅもきゅ より:

    レース1とスーパーポールレースの勝ちをラズガットリオグルに譲って
    レース2でバウティスタの邪魔をさしたんだな
    ブロックするだけでよかったのに転倒まで誘発するなんて
    ジョニーの諦めない執念は驚異的だ。

  5. kai より:

    これで注目はランキング3位争いですね。motogpでも3位争いが熱くなってて楽しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP