MotoGP

ロッシ、チーフメカニック交代

『ロッシ、チーフメカニック交代』

★スペインサイト『AS』が10月3日(木)、ヴァレンティーノ・ロッシのチーフメカニック変更をリークした。

★現在のシルヴァーノ・ガルブゼラ氏に代わり、2020年よりダヴィド・ムニョス氏(スペイン出身、41才)が担当する予定。

★ムニョス氏は現在、『SKY VR46』モト2チームでニコロー・ブレガのチーフメカニックを務めており、昨年は同チームでタイトルを取ったフランチェスコ・バニャイアに付いていた。
また、以前はパブロ・ニエト(現在、『VR46』チームマネージャー)やアレックス・リンス、マーヴェリック・ヴィニャーレスのメカニックとして働いていた。

★ロッシ選手は昨年末、ルーカ・カダローラ後任として、『VR46ライダーズアカデミー』でコーチを務めいていたイダリオ・ガヴィラ氏(スペイン出身)を引き抜いている。

★ロッシ選手は2014年、伝説のチーフメカニックことジェレミー・バージェスを解雇し、後任にガルブゼーラ氏を起用した。


(参照サイト google 翻訳:『AS』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロッシ不調の原因は年齢ではなくチームにあるのではって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP