MotoGP

クアルタラロー『ブリーラムではマルケスに勝てると思ったが、今日は…』2019ブリーラムGP

『クアルタラロー:ブリーラムではマルケスに勝てると思ったが、今日は…』

★10月20日(日)、茂木GP決勝戦でファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT)が2位だった。

★2戦連続2位。ここ4戦で3回目の2位獲得。今季4回目の2位。今季6回目の表彰台。

★ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得決定。

★クアルタラロー選手のコメント。

【今シーズン開幕時の目標は何だったの?】
「チームのボスからは『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』獲得だと言われてたんですが…達成できましたね。上手くやれて嬉しいです。」

【ここ4戦中3戦で、マルケス選手と戦って2位になっているが…】
「ブリーラムでは真剣に(抜けると)信じてたんですよ。2秒引き離した時は、真剣に優勝できると思ってました。
今日はレースの間ずっとマルケスのリズムの方が良かったんで、ほとんどチャンスはありませんでした。でも、ブリーラムでは本当にできると信じてたんですけどねぇ。」

【今日のレースについては?】
「ソフトタイヤにしてたんで難しかったです。ドヴィツィオーゾやマルケスはミディアムだったから、レース終盤のペースがけっこう上だったんですよ。こっちはコントロールが大変でした。
多分、僕もミディアムにすべきだったんだろうけど、でも、ソフトに感じたような好感触が掴めなかったんですよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ヤマハでのクアルタラロー選手の待遇がどうなるかは有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. HIRO より:

    マルケスV.S.ドヴィのラストコーナー付近のバトルって何回目でマルケスが勝ったんだっけ?? てか勝った? 次はの挑戦では3回目だから勝ってくれよ~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP