MotoGP

来季について…中上のマシンは?ライダー移籍は?:ルーチョ・チェキネッロ

『チェッキネッロ:マルケスはこのまま王者として君臨する』

★ルーチョ・チェッキネッロ氏(ホンダLCRチームマネージャー)が先日、『Radio Sportiva』で次のように話した。

「今シーズンに関しては、部分的には満足しています…もっとコンスタントに進めていければと思ってたんですけどねぇ。表彰台に上がってポジティブな時もあったけど、喜んではいませんよ…クラッチローは総合9位で終わってしまったし、ナカガミのケガもありましたからね。

ナカガミは絶賛成長中なんですが、ただ、来年は2019年版マシンに乗ることになるので…最大パフォーマンスと言う意味では不利になってしまうかもしれません。
ただ、ホンダHRCから改良マテリアルが提供される可能性もあるだろうし、そうすればトップ5内に入れるレースが何回かあるかもしれませんね。

クラッチローに関しては、安定性に欠けていましたね。何回か転倒したのが総合順位に響いてしまって。
競争相手らが成長してきたと言うのもありますね。それに対し、うちは足踏み状態で、クラッチローが上手く操縦できるような…2018年版のようなマシンを用意することができなかったから。

2020年版マシンはヴァレンシアテストで試してみたが、良くなっていたんで、今後に向けてけっこう自信が抱けますね。

マルケスはこの何年間か、稀有の才能を発揮していますね。今後もトップに君臨し、追われる立場となるでしょう。
ヤマハ勢はかなり伸びてきていて…クアルタラローがサプライズだったし、このまま高速ライダーとしてやっていくでしょう。
つまり、マルケスにとって心配なのは、クアルタラローとヴィニャーレス、ドヴィツィオーゾとなるわけだ。

来シーズンのライダー獲得合戦は早々に始まるでしょうね…4月末には始まるでしょ。大手メーカーが高速ライダーを取っていくんでしょうね。
マルケスがホンダから出るとは思えないし、ロッシもヤマハのままでしょ。一方、ドヴィツィオーゾの方はどうなるものか。」


(参照サイト google 翻訳:『Radio Sportiva』)


ペルナット氏のライダー移籍予想…ドヴィ選手にはロレンソ選手が必要だったって話は無料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥4,263
(2019/12/07 02:57:29時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ミラノマルコ より:

    レギュラーライダーがテストオッケーってレギュレーションなら中上君にも20モデルまわせばメリットになるのにね。

  2. へほへも より:

    中上応援はしてるけど世界から見たら「日本人枠」的なライダーなわけやしなかなか最新とは行かないよね…
    しかしこれなら18モデル走らした方が速いんでないかい?

  3. 名無し より:

    キャリアクラッシャーの’19モデル213Vに乗せるなんて罰ゲームは止してくれよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP