MotoGP

ザルコ『ドゥカティ以外のオファーにも聞く耳を持つ』

『ザルコ:ドゥカティ以外のオファーにも聞く耳を持つ』

★ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・アヴィンティア)は2021年に、ドゥカティファクトリー昇格を希望している。

★ザルコ選手は今シーズン、ドゥカティからのサポートを受けつつ然るべき結果を出そうと奮闘しているはずだったが、新型コロナウィルスの影響によりいまだ開幕戦の目処が立っていない。

★ザルコ選手が、最近、次のように話した。

【ドゥカティとドヴィツィオーゾ&ペトルッチ選手の契約は今年いっぱいだから、もしかしたら大きな入れ替えがあるかも…】
「そう言う諸々について、あまり考えてなかったんですよ。いまだシーズンが開幕してないし、今後、どうなるかも分かりませんから。
自分がどの程度のレベルなのかを証明してる暇があるものなのか…それとも、2021年に向けて僕にとってはもっと難しいことになってしまうのか…。
ドゥカティのことは信頼しているし、良い結果だけを引き出したいって気持ちも大きいんですよ。今は心身のバランスが上手く取れているし、ドゥカティも時間を与えてくれると思ってます。
2021年については、今のところ、誰とも話してはいません。ドゥカティが一緒に好結果を出していけるようなプロジェクトを提供してくれるなら、当初の希望通り、このままドゥカティで続けていこうと思ってます。
ただ、他のオファーについても聞く耳は持ちますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)


なぜロッシはドゥカティで上手くいかなかったのか?って話は無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP