MotoGP

ヴィニャーレス『ヤマハにNo.1ライダーは存在しない』

『ヴィニャーレス:ヤマハにNo.1ライダーは存在しない』

★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が最近のインタビューで、次のように話していた。

【来年はチームメイトがヴァレンティーノ・ロッシからファビオ・クアルタラローに代わるが…】
「ヴァレンティーノやファビオのことは危険な存在ではなく、もっと速く走るためのモチベーションとして見てますから。
ヴァレンティーノや来年のファビオみたいな高速ライダーがチームメイトだと、マシン開発の助けになってくれますしね。」

【No.1ライダー争いになりそうで…】
「気持ちは落ち着いているし、自信もあります。覚悟はできているし、あと、ヤマハ内でNo.1ライダーと言うのは存在しないって分かってますから。単純にリザルトだけが重要なんであって。
毎年、一歩ずつ前進してこれたし、自分が強くなってきているって感じられるし…ずっと安定したいと思ってきたんですが、今はそう言う風になってるんで。
これまでは、けっこう頻繁にチームを替え、安定感に欠けていたんですよ。僕にとって、そう言うチームスピリットって重要なんです…100%のサポートがあるから、自分は操縦にのみ集中できるようなチームがね。
僕にとって、ヤマハ勢トップでゴールするってことは、本当に重要なんですよ。」

【打倒マルク・マルケスについては…】
「毎年、自分もチームもどんどん強くはなっています。今シーズンは毎レースで、上位ポジション争いができるチャンスはありますよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram


ロッシがスタートグリッドでしゃがみこんでいる時、何を考えているのか?って話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニッキー69 より:

    ヤマハのエースとして、もっとグイグイきてほしいんだが…
    優しすぎるのかなぁ。

  2. 修羅朱種酒 より:

    それ言っちゃいけないよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP