MotoGP

ロレンソ『テストライダーは自分にとって、ほぼ完璧な仕事』

『ロレンソ:テストライダーは自分にとって、ほぼ完璧な仕事』

★10月7〜8日、ポルティマオ・サーキットで、モトGPメーカーらがプライベートテストを行う。

★各メーカーのテストライダーがモトGP機で走行し、正規ライダーはスーパースポーツ機で走行する。

★ホルヘ・ロレンソ(ヤマハテストライダー)が同テストについて、次のように話した。

「今回のポルティマオ・テストでの(自分の)目的は、モトGP機への復帰ですね。もう9ヶ月も乗ってないんで、けっこうなものでしょ。ほぼ1年ですからねぇ。こんなに長いこと、自由に過ごしてたことはないもんだから…大変でしょうね。
しかも、初サーキットだし、噂によればアップダウンが多く、見通しの悪い箇所も複数あって、厄介なトラックだって言うじゃないですか。
(テストの)目的は上手く変更を加えていくこと…それから、ベースになる良いセッティングを見つけ出し、ファクトリー選手がテスト入りした時にマシンがほぼ仕上がっている状態にすることですね。」

【先日、レース参戦への気持ちが失せたからドゥカティからのオファーを断ったと言っていたが、マシン操縦に関しては乗り気なようで…】
「僕はこのままテストライダーを続けていきたいと思ってるんですよ。オートバイ好きの僕としては、自分にとってぼぼ完璧な仕事だと思ってるんでね。
まぁ、強いて言うなら、チャンピオンシップを戦う手応えはないですけどね。でも、それ以外については完璧だから。プロレーサーとしてやってた頃のプレッシャーは、ほぼ完全にないんだし。
何日かトレーニングしたら、あとはけっこう自由に過ごして良いわけですからね。このまま続けていきたいですよ。
ヤマハで続けることが第一希望ですけどね。今回のテストでの僕の仕事ぶりに満足してもらって、継続してくれると良いんですが。まぁ、どう言う計画を立てているんでしょうかねぇ。」

【ヤマハも各メーカー同様、テストチームを必要としているわけだが、ただ、今年はコロナ禍のせいでフル稼働できないようで…】
「コロナウイルスのせいで全てがゴタゴタしてしまってね。15〜16日間のテストが予定されていたはずなのに、結局、ロジスティクスの問題やら日本人メカニックの欧州渡航が難しいやら…とにかく、正確な理由は良く分からないけれど、テストができなくなってしまって。テストチームの移動ができなくなってしまったものだから、全テスト中止になってしまったんですよ。」


(参照サイト:『Gpone』)

バルセロナ戦でのヤマハ4選手の悲喜こもごもは、note『カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    テストライダーにしてはお値段が…

  2. ゲイ より:

    ロレンソの開発能力ってGPで一番だと思ってるので
    なおさらレプソルホンダでRC213Vに手を入れて欲しかったなあって
    確かデスモのロレンソタンクカバーをバニャイアとペトルッチが使ってるとかって話
    ペトルッチはアレだけどバニャイアのスムーズで強い走りの一因になってると思うんですよね
    一方でそんなロレンソすら乗りこなせなかった今のRC213Vって
    ロッシが移籍した頃のドカぐらい乗りにくいってことなのかなって

  3. 74SHOJIRO より:

    腹…

    大丈夫か?

  4. WR#1 より:

    ロレンソテストライダーの仕事振りに期待しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP