MotoGP

ロッシが参戦できる可能性は2つ:2020ヨーロッパGP

『ロッシが参戦できる可能性は2つ』

★11月3日(火)、ヴァレンティーノ・ロッシが新型コロナウイルスの検査を受け、再び陽性だった。

★ロッシ選手がヨーロッパGPに参戦できる可能性は以下の2つである。

[4日(水)の再検査が陰性の場合]
すぐにヴァレンシアサーキット入りし、6日(金)午前に2度目の検査を受け(※2度目の検査は48時間後と決められている)、これも陰性ならば金曜FP2セッションより参加できる。
もし、金曜検査が陽性ならば、7日(土)に3度目の検査を受けることとなる。なお、ロッシ選手が参加できないFPセッションは代役のギャレット・ガーロフが走行する。

[4日(水)の再検査が陽性の場合]
5日(木)に再々検査を行い、それが陰性ならば、48時間待って7日(土)午前にまた検査を行い、それも陰性ならば午後のFP4セッションより参加できる。
なお、ロッシ選手が参加できないFPセッションは代役のギャレット・ガーロフが走行する。


(参照サイト:『Sky』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

created by Rinker
Soup Stock Tokyo
¥5,400
(2021/04/13 10:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. RGV-Γ より:

    もう、本当に頼みますよーって感じです。
    ヴァレがいないGPが寂しいってのはよくわかりましたから。
    SUZUKIが活躍するのは嬉しいけど、
    YAMAHAにヴァレがいないのはなんだか不自然過ぎて…。
    優勝争いできないってわかっているけど、
    それでも表彰台に向かって頑張ってるヴァレを見ていたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP