MotoGP

イアンノーネ『これ以上はない不当な仕打ちだ…』

『イアンノーネ:これ以上はない不当な仕打ちだ…』

★11月10日(火)、アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)が控訴していたドーピング裁判の判決が出され、4年間の失格処分に延長された。

★イアンノーネ選手が現在の心境を、自身のInstagramに以下のように掲載した。

《今日、自分は、これ以上はあり得ないと言うような不当な仕打ちを受けた。
最も愛していたものから引き剥がされ、魂をずたずたにされてしまったのだ。まったく筋の通らない理由で…間違いだらけのデータでもってね。
だから、今後は適切な場所とタイミングが巡ってくるだろう…当然のことながら、諦める気はない。
大きな権力に立ち向かっていることは承知していたが、それでも、希望は持っていた。知性を伴う誠実さと言うものを…正義が勝つと言うことを願っていたのだ。
今、僕はこれ以上ないほど苦しんでいる。ただ、僕の人生を滅茶苦茶にしようとしてる者達は、いずれ、僕がどれほどの力を秘めているかを思い知るだろう。無実の力を…誠の力を思い知るだろう。
一判決が物事を変え得たたとしても、人間を変えることなどできないのだ。》

(Photo:Instagram

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. 774RR より:

    なかなか重い判決が出てしまいましたね。本人はもとより、Apriliaも困ってしまいますね…

  2. アポー より:

    本当に想像以上に重い判決ですね。気軽にモンスターや風邪薬なんて飲めないですね。4年かー どんなライダーも栄養士やマネージメントする人を付けないとダメな時代になりましたね

  3. 名無し より:

    結局彼は無罪から有罪になったんですか?それとも無罪なのに罰せられるんですか?

  4. fuji より:

    こんだけ重い判決が出ると、それなりな根拠があるんじゃないか思ってしまう。

  5. ロレンソ より:

    無罪ではないでしょうから控訴しなければ、来年は心機一転、期待できる年になったかもしれないな。重すぎる判決ですけどねぇ。親父さんに、また夢みせてやってほしいな。

  6. じゃっくばうあ より:

    イアンノーネはドカティに居た頃がピークだったな
    ドカティに居た頃は、ドビより将来性があったように思えた
    なんでこうなった

  7. hmoc より:

    ダークサイドに落ちなければいいなぁ。

  8. イヤン能年 より:

    イアンノーネは「マレーシアで食った肉が薬物に汚染されていた」と主張しているが検出された薬物は牧畜に使用するような物ではないらしい
    本来は癌患者が使うものでボディビルダーが筋肉を落とさずに減量するために使ったりしている
    motogpのジャーナリストがこうツイートしている

  9. 851 より:

    以前クラッチローが薬物検査を厳しくすべきだと発言していた記憶がありますが、これは他の全てのライダーに対する警告みたいなものなんでしょうか……。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP