MotoGP

マルケス退院、抗生物質治療は継続

『マルケス退院、抗生物質治療は継続』

★12月3日午前、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がマドリッドの病院で右上腕部への3回目手術を受けた

★12月13日、マルケス選手が退院した。

★ホンダからのプレスリリースは以下のとおり。

《12月3日に行われた3回目手術の後、マルク・マルケスの容態および抗生物質治療に関し、医師チームは経過良好と判断しています。
本日、Ruber Internacional病院より退院し、自宅療養で抗生物質治療を続けていくこととなりました。》

★マルケス選手に近しい者からの情報によれば、今のところ、術後の経過は順調であり、皆、満足しているとのこと。また、最終的にどのような結果が出るかは、もう少し待たなければならないと。


(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)

マルケス選手の容態・現状についての詳しい情報は、note『マルク・マルケス、4回目手術の可能性が浮上』でどうぞ!

created by Rinker
株式会社ヤミー・フードラボ
¥1,180
(2021/06/13 02:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP