MotoGP

ポル・エスパルガロ『ホンダ機の限界を探ってる最中で、ストレスを感じる』2021 カタールテスト

『エスパルガロ:ホンダ機の限界を探ってる最中で、ストレスを感じる』

★3月10日、カタールテスト3日目でポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)が5位だった。

★なお、4位ヨハン・ザルコと同タイムだった。

★エスパルガロ選手のコメント。

【今日は何が変わったの?】
「このマシンの限界点をもっと探っていかないと…どの辺でフロントが切れ込むのかを知らずに、開幕戦に出るのがずっと怖かったんで。
今日は限界ぎりぎりの走りをし、さらに見えてはきました。2回ほどフロントが切れ込んでいたようだったけど、転倒はしなかったんで…『よし、ここが限界点か』って思いました。」

【ホンダ機での初転倒を恐れている?】
「ストレスは感じますよ。1周タイムなんか特に感じますね。レースペースを試してる時の方がリラックスしてます。状況を自分でコントロールできてるんで。でも、プッシュしてる時はもしリアが流れたらとか、フロントが切れ込んだらって考えてしまうんですよ。明日、もっとプッシュしたら、いったいどうなるものなのか…。」

【テスト3日目の感想は?】
「まだ乗り心地は良くないです。この3日間で進歩はあったし、思いのほか速くはなりましたけどね。
走ってる時の目印がなかなか定まってくれなくって…進歩してるからこそなんですけど。でも、いちばん大切なのは安定感だし、それを思うと今日は満足ですね。1周タイムよりレースリズムの方が良いんですよ。」

【新マテリアルは試してみた?マルク・マルケス不在で、今年もホンダは全選手が乗りやすいマシンを目指してるの?】
「今日は基本的に自分自身について色々と試してたんですが、セッション序盤で電制システム関係をいくつか試し、その後はいつもの流れに戻して走ってました。多分、こんなに色々と試せたのは初めてだろうから嬉しいですよ。
マルク不在の云々については…どうなんですかねぇ。去年のマシンはここでしか試したことないんでねぇ。難しいのか楽なのか、なんとも言えないです。
とにかく、新マテリアルの中に良い感じのものはありましたよ…ブラドルやアレックス(マルケス)も試してた物なんですけどね。」

【ブラドルテストライダーとチームプレイでテストはしてるの?】
「今日は一緒に作業するはずだったんですが、ブラドルが転倒して終了してしまったんで。明日か金曜日にやると思います。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

モトGPプライベートチームは1シーズン、どのぐらいお金がかかるのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ロレンソの乗り始めより全然乗れてるね
    マルケス不在だからRCの開発自体もスムーズ性重視かも知れない

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP