MotoGP

マリーニ『目標を立てるのはまだ時期尚早…』2021カタールGP

『マリーニ:目標を立てるのはまだ時期尚早…』

★3月12日、カタールテスト5日目でルーカ・マリーニ(ドゥカティ・スカイVR46・アヴィンティア、ロッシ異父弟)が強風による路面コンディションの悪化により走行しなかった。なお、テスト総合順位は21位。

★当初、ホルヘ・ロレンソがドゥカティ機で苦戦していた状態に少し似ていて、適切なシートポジションを見つけられずにいる。マリーニ選手の場合は上背の高さが原因になっている模様。
また、フロントの信頼感も掴めずにいる。

★マリーニ選手のコメント。

「シートポジション改善に向けて、今後、ドゥカティが何を用意してくれるかですね。あと、メカニック陣もなにか解決策を考えてくれてるようなんで。」

【マリーニ選手はどんな作業をしていたの?】
「コーナー立ち上がりが良くなるよう、特に、マシンのリア側に集中して手を入れてました。今後はフロントの方に集中していこうと思ってます。昨日のレースシミュレーションの最中、フロントタイヤがあまり使いやすくなかったもんですから。」

【一番の懸念事項は、その辺り?】
「懸念事項は、当然のことながら、たくさんあります。まだ1回もレースをしてないんですから。まぁ、とにかく、マシンのフロント側に集中して作業しなければならないでしょうね。
ただ、今後の予定はもう決まってるんで、何をすべきかは分かってます。やはり、もっと速くならないと。」

【目標は?】
「まだ、目標は立てられません。あまりにも時期尚早でしょう。でも、マシンに乗っていて、もう少し走りやすいって感じられるようにならないと。
今回のテストでは色々なものを試し、上手く作業を進められたんですが、まだまだやるべき作業は山積みですから。」

(参照サイト:『Moto.it』)

ロッシ&マリーニ兄弟と母の関係は?って話は、note『ロッシ特集:兄弟インタビュー&母親インタビュー』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP