MotoGP

ポル・エスパルガロ『KTMとはちょっと揉めた、マルケスとは大人のライバル関係』

『エスパルガロ:KTMとはちょっと揉めた、マルケスとは大人のライバル関係』

★ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)が、最近、『DAZN』のインタビューで次のように話した。

【ホンダとの契約交渉は昨シーズン開幕前に行われていたそうだが、KTM機で5回表彰台に上がった後ならサインしなかった?】
「普通、悪い方向に物事を決めたりはしないものでしょ。ホンダに移籍して、新たなプロジェクトに挑戦してみようを決めた時、それが最高だって思ったからそうしたんです。だから、後悔なんてものはないわけでね。あの時、僕は自分にとって最良の決断をしたんです…ホンダから信じてもらってね。
まぁ、それが正しかったかどうかは、先に行ってみないと分からないでしょうけどね。」

【KTM離脱は大変だったのでは…?】
「契約書って言うのは、解釈の余地がある部分が多いでしょ。きちんとした文章で書かれてはいるけれど、双方が誠意を持って対応しなければならないんですよね。
解釈の分かれる条項がけっこう多く、一方が離脱なり放出を希望した際には双方の同意が必要なんですよ。まぁ、引き止めるって言うのも、ちょっと馬鹿げたことなんですけどね。
KTMと、少し揉めはしました。ある条項によれば、KTM側が契約更改できるってことになってたものですから。」

【貴方のライディングスタイルはホンダ機に合っているようだが…】
「近年、マシンのDNAとライダーのライディングスタイルと言うのは、共に歩んでいかなければならないものでしょ。どちらか一方がイマイチだと、これほどレベルの高いクラスではトップ5争いから、アッと言う間にポイント獲得圏争いに落ちてしまいますからね。」

【もうすぐマルク・マルケスが復帰してくるが、幼少期から熾烈なライバル関係にあったわけだが…】
「スポーツ選手同士の、あのピリピリとした空気がまた戻ってくるんでしょうね。でも、お互い、大人として立ち向かっていくでしょう…。
周囲を固めてくれている人達も、昔よりベターな顔ぶれなんだし。僕は昔とは違った形で立ち向かって行きますよ。」


(参照サイト:『Corse di moto』)

ロッシ選手が具体的にどう言う風に苦戦してるのか?って話は、note『2021カタールGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. フレッド より:

    マルティンもKTMとの2年契約を違約金を払って破棄してプラマックへ行ったそうだね。
    現KTMのライダー4人は全員1年契約。
    顔ぶれも悪くはないけど 長期的なリーダーが欲しいところだね。
    オリベイラは次戦ポルトガルで去年のような快走ができるかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP