MotoGP

リンス、肩負傷、手術の必要なし:2021スペインGP

『リンス、肩負傷、手術の必要なし』

★5月2日(日)、スペインGP決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が転倒し、20位でゴールした。

★土曜FP4での転倒で肩を痛め、少し痛みがあるため、3日(月)のヘレステストは半日で終了。バルセロナ病院で検査を受けた。

★5日(水)にスズキチームより、『検査の結果、炎症が起きていたため神経ブロック注射が打たれ、現在、静養中』と公表された。今のところ、手術の必要はない模様。

★リンス選手は昨年もヘレスでの転倒により肩を負傷しており、今回の負傷後、
「去年、肩にケガをした時と似たような感じなんですよ」と話していた。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

スズキ機はチャンピオン候補って話は、note『2021ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    古傷系になると厄介だから心配
    マルケスの脱臼、ロレンソの背中、カルの右脚
    ライダーにとっては怪我との戦いは宿命だねぇ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP