MotoGP

ペトルッチ『右腕に痛みが…ヘレスは大変なトラックだから』2021スペインGP

『ペトルッチ:右腕に痛みが…ヘレスは大変なトラックだから』

★5月2日(日)、スペインGP決勝戦でダニーロ・ペトルッチ(KTMテック3)が14位だった。なお、現在は総合19位に就いている。

★ペトルッチ選手のコメント。

【今日のレースについては?】
「当然のことながら、厳しかったですね。できるだけオリヴェイラに喰い付いていようと頑張ったけど、とにかく大変で大変で…。終盤ラップで苦戦し…右腕が痛くって。マシン操作が本当に大変でした。
まぁ、KTM機での経験は増えましたけどね。」

【兄エスパルガロ選手も右腕の痛みを訴えていたし、クアルタラロー選手もゴール後はそれで目に涙を浮かべ…なぜ、皆、こうした問題が起きているの?】
「諸々が組み合わさった結果でしょうね。とにかく、ここでモトGP機を走らせるのは大変なんですよ。息をつく間もない状態で、加速とブレーキングの応酬だから。
僕は首にヘルニアを患ってるもんだから、全体的な動きや右腕の動きに影響が出てしまって…気をつけないとならないんですよ。」

【ペトルッチ選手がマシンに乗りやすくなるよう、今回、新パーツが用意されていたそうだが…】
「KTMには本当に感謝しなければなりませんよ。新パーツを用意してもらったのは本当です。役に立ったものもあったし、駄目だったのもありました。さいわい、何が問題かを突き止められたみたいでね。
僕は1周タイムを上げることが出来ないんですが…KTM機で走ると、新タイヤとユーズドではあまり違いが出ないようなんですよ。そのせいで序盤ラップでタイムロスし、かなり後方から始めることになってしまうんです。」

【その問題を解決するには?】
「何をするにもフロントタイヤを酷使しすぎてるってことが問題なんですよね…マシンはブレーキングでもコーナーでも安定してるって言うのに。そのせいで、うちは固めタイヤを履かなければならないわけで。
でも、明日のテストに向けて、ちょっとアイデアもあるし、試してみるものもあるんでね。」


(参照サイト:『Gpone』)

KTM不調は、他メーカーとのマシン差が大きく開いてしまったって話は、note『2021ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 与潘笊子 より:

    最近、高安関も元気がないですね。ささっと寄りきちゃって下さい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP