MotoGP

モトGP予選こぼれ話:2021カタルーニャGP

『モトGP予選こぼれ話:2021カタルーニャGP』

★6月5日(土)、カタルーニャGP モトGPクラスの予選が行われた。

★ジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』のレポーター)が、様々な疑問に次のように答えた。

モトGP選手らの後追いも、モト3選手らのようにペナルティを科すべきか?】
「現時点では必要ない。モト3の後追いとは異なり、コース内が危険な状況にはなっていないからだ。
ただ、そろそろ限界には達してきており、早々になんらかの手を打つ必要はある。なにか起きてしまう前に予防しておく方が良いのだから、きちんと話し合うべきタイミングだろう。」

【今回、ヴァレンティーノ・ロッシは良いレースができそうか?】
「ペースはなかなかのものなので、あとはレース距離になったらタイヤでどれぐらい苦戦するかに依るだろう。現在に至るまで、ヤマハ選手の中ではロッシがもっともリアタイヤの損耗に苦労しているのだから。
好スタートが切れたなら、トップ6〜8内に入れる可能性はある。」

【マルク・マルケスは良いレースができそうか?】
「今のところ、マルクは大苦戦している様子だ。トップ10入りも厳しいように見える。」

【今回のドゥカティ勢は、いつもほどエンジン馬力のおかげで有利になっていないようだが…】
「グリップ不足のせいで、ドゥカティ機は長距離コーナーで苦戦しているからだ…例えば、メインストレートの手前にある最終コーナー等がそうだ。このため、エンジン馬力の威力が相殺されてしまうのだ。
とは言え、ドゥカティ選手らは、あのスーパーエンジンのサポートに頼ることは可能だろう。」

★ポル・エスパルガロ(ホンダファクトリー)が予選後、後追いについて次のように話した。
「誰かを後追いするなんて嫌だけど、現在のホンダ機だと他の選択肢がないんですよ。」

★フランコ・モルビデッリ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が予選後、自身の型落ち機について次のように話した。
「僕がこの型落ち機でやっていることを思えば、けっこう自慢できると思うんですが…でも、そうやって満足していても、直線コースでは速くはならないんですよねぇ。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

モルビデッリが語った「心の中の黒いシミと戦わなければならなかった」話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥2,179
(2021/06/22 01:45:23時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP