MotoGP

ミラー『ファスナー全開?僕らライダーのことは信用しちゃいけない』2021カタルーニャGP

『ミラー:ファスナー全開?僕らライダーのことは信用しちゃいけない』

★6月4日、カタルーニャGP決勝戦でジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)が3位だった。

★ゴール時は4位だったが、ファビオ・クアルタラローがショートカットにより3秒加算ペナルティを受けたため3位に浮上した。

★ミラー選手のコメント。

【クアルタラロー選手のライダースーツのファスナーが全開になっていたが…】
「ああ言う状態になってしまったら、僕らライダーは安全面についてなんか考えないから…ただただリザルトのことだけで。
この手のことをチェックする担当者でもいれば良いんですけどねぇ…僕らライダーのことは信用しちゃいけませんよ(苦笑)。」

【クアルタラロー選手がショートカットでペナルティを受けていたが…】
「第1〜第2コーナーでコースアウトしてたんで、なにか喰らうんじゃないかなぁ〜とは思ってました。
僕の方としては、第4コーナーで転倒しかけてたのと、第5コーナーでギアを1速ミスって膨らんでしまったことを除けば、完全に予定通りにことが運んでくれましたね。
あと、フロントタイヤの温度調整で苦労してしまって…直線コースでは温度を下げようと、先行ライダーのスリップストリームに入らないようにしてました。
最終的には上手くいってくれましたね。ザルコより獲得ポイントは低かったけど、クアルタラローには接近できたんで。」

【総合首位クアルタラロー選手とは28ポイント差の3位だが…(※その後、クアルタラロー処罰により25ポイント差となる)】
「2回優勝したお陰で、けっこう追いつきましたよね。でも、重要なのはドゥカティGP21機の乗り心地が最高だってことでしょ。あれは最高ですよ。
次はザクセンリンクだから、ちょっと緊張していて…。トラック自体は好きなんだけど、ちょっと狭いでしょ。あと、その後のアッセンは、僕としてはけっこう『はてなマーク』のトラックだし。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜドゥカティ勢はムジェッロで苦戦していたのか?って話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. オージービーフ27 より:

    コメントがオシャレ!

  2. マッター より:

    良い顔してるなー!

  3. ロッシふみ より:

    ジャックはキャラが立ってきましたね。 このままチャンピオンになって、チャンピオンになった後でもこのままでいて欲しい、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP