MotoGP

オリヴェイラ『自分は心身ともに上手く仕上がってる』2021カタルーニャGP

『オリヴェイラ:自分は心身ともに上手く仕上がってる』

★6月4日、カタルーニャGP決勝戦でミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)が優勝した。

★当初はファビオ・クアルタラロー圧勝になるかと思われていたが、オリヴェイラ選手も常に好ペースをきざみ、表彰台の最有力候補ではあった。

★オリヴェイラ選手のコメント。

「ミスをしないようにしつつ、タイヤに優しい走りを心がけました。とにかく、完走することを考えて、かなり注意して走ってましたね。
序盤ラップでは、予想通りのペースではしてました。その後、クアルタラローの方が速くなるだろうと思ってたんですが、FPセッションの時とは異なり、マージンがないように見えました。最終的に、攻めに出ることはできたのだろうけど、でも、そうしてこなかったんです…ゴールして初めて、何が起きてたのかを知りました。
総合順位の事は考えてません。ル・マンの後、まさかムジェッロで2位になり、ここで優勝できるなんて思ってもいなかったんで。」

【新フレームについては?】
「あれは確実に一歩前進ですよね。ただ、1周タイムではそれほど効果がなくて…レース距離ではあるんですけどね。
直線コースではドゥカティ機を抜けるようなスピードがなくって…5〜6速では、まだむこうの方が有利なんですよ。一方、ヤマハ機の方はコーナー旋回が速いし。
ただ、うちのパッケージはバランスが取れてますからね。今後、うちのマシンはどこへ行っても速いでしょう。
僕自身は、心身ともに上手く仕上がってる感じで、一戦ずつに目を向けつつ、チャンスを活用していけると思います。」

【クアルタラロー選手はファスナー全開走行で失格にされるべきだったと思う?】
「そう言うのはレースディレクションが考えることでしょうね。まぁ、初めてのことですけどねぇ…これまで、マシンからなにかのパーツが外れ落ちるなんてことはあったけど。
ライダーにとっては安全問題だし、それを守ってくれるのはレースディレクションですからね。モニターで観ていて、ファスナー全開で走ってるライダーがいたら、そのライダーの安全のために黒旗を提示すべきだとは思いますけどね。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『Gpone』)

KTM機はなぜ速くなったのか?って話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. フレッド より:

    本当に乗れているんだろうね。
    ビンダーの走りからしてマシンもいいんだろう。
    KTM Ajoの若手の活躍も いい刺激だろうし
    逆に レミーにとっても 最高の週末になったと思う。

  2. 田中 より:

    オリベイラ。3勝して勢いがつくだろうね。

    前戦2位と今回の優勝、マシンがとても安定してるよ。スタートダッシュも強いしね。

  3. SL より:

    冷静に考えたらオリヴェイラってKTMで3勝もしてるって桁外れの偉業だと思う。
    ポルですら3位表彰台がやっとだったのに……

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP