MotoGP

ロレンソ『ミールのタイトル防衛は無理だろう』2021カタルーニャGP

『ロレンソ:ミールのタイトル防衛は無理だろう』

★6月4日、カタルーニャGP決勝戦でジョアン・ミール(スズキファクトリー)が4位だった。

★ミール選手は前回のイタリア戦後、ホルヘ・ロレンソに「安定感だけではタイトル防衛はできない」と評されたのに対し、カタルーニャGP木曜会見の際に「自宅のソファーで観戦して評価するのは、楽で良いですよね」と反論した。

★カタルーニャ決勝戦後、ロレンソ元選手が自身のYouTubeチャンネル『99 Seconds』で以下のように解説した。

・ミゲル・オリヴェイラについて
「オリヴェイラはクアルタラローやバニャイア同様…まぁ、たまにヴィニャーレスもそうなんだけど、皆、走りに迷いがないんですよね。実に安定していて、ミスが本当に少ないんですよ。とにかく正確で、諸々がすべて上手くいくと逃げ切り独走が可能なんですよ。
他の選手らは集団戦を続け…まるで集団で走るのが好きみたいな感じで…まぁ、それが好きなのか、10秒引き離して逃げ切ることができないかのどちらかなんでしょうね。」

・ファビオ・クアルタラローについて
別記事参照

・ジョアン・ミールについて
「正直に言って、今回のレースはもっと期待してました。FPセッションの際、これまでよりも速かったし、爆発的な走りを見せていたから。
レース本番では好スタートを切っていたのに、今回はタイヤのせいで苦戦していたようで…不思議ですよね。いつも、スズキ機はレース終盤になると伸びてくるのに。
こう言ったら、本人が気を悪くすることは分かってるけど、やはり今年のタイトル獲得は無理だと思うんですよ。
理由は、クアルタラローが実に強い走りをしてるからです。かなり勝ち星を重ねて引き離していて、ここから追い上げていくのはけっこう厳しいでしょ。たとえクアルタラローがミスをしたとしてもね。」

・マルク・マルケスについて
「転倒したとは言え、今回は良かったと思いますよ。どんどんトップ陣に迫って行ってるじゃないですか。立ち上がりもけっこう良かったし、何人も抜いてたようで…ホンダ勢トップで走ってたでしょ。
結局、ミスしてしまったとは言え、全力を尽くしてましたよ。」

・ヴァレンティーノ・ロッシ
「今回は予選2へダイレクト進出でき、良いレースができて、いつもとは違うストーリーになりそうだったのに…。
ところが、レース本番では一度も以前のような速さを見せることはできなかったですね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)

ミールはクアルタラローのタイトル獲得を邪魔立てできるって話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. たんぼ より:

    自分のYouTubeチャンネルのオープニングでムーンサルトの写真を披露してるんだね(^^;;

  2. maxtu より:

    > 自宅のソファーで観戦して評価するのは、楽で良いですよね

    的確なコメント(笑)いいぞ、もっと言ってやれ
    ミラーのブレないスタンスは好きだなぁ

  3. スペンサーレプリカ より:

    99secondsをはじめてから、コメントが丸くなったな~。

    万人受けはするんだろうけど、なんかロレンソらしくないぞ笑笑

  4. 死神ライダー より:

    御意見番!ミラーじゃなくてミールだぞな。

  5. 77S より:

    コメントどころか顔も丸くなってきてるような
    出っ腹の元GPライダーは見たくないなあ〜

  6. ninjin1000 より:

    解説やなくて、ただのオッサンの感想やん。なんも特別なこと、言ってへん。ミールのタイトル防衛が厳しいて、そらここまでの戦績みたら、誰でもそう言うがな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP