MotoGP

ビニャーレス公表、2021年末にヤマハ離脱

『ビニャーレス公表、2021年末にヤマハ離脱』

★6月28日、ヤマハファクトリーはマーヴェリック・ヴィニャーレスが2021年末に離脱することを公表した。

★ヴィニャーレス選手はヤマハファクトリーと、2021〜2022年末までの2年契約をしていた。

★26日にスペインサイトが、同離脱についてスクープしていた。

★ヴィニャーレス選手は2015年にモトGP昇格し、2017年よりヤマハファクトリーから参戦していた。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「この5年間のコラボレーション関係は僕にとってとても重要なものであり、離脱は辛い決断となりました。
共に歩んできたこれまでのシーズン、大勝利に沸いたこともあれば、厳しい時期もありましたが、胸の奥底にあるのは互いへの敬意の気持ちです。
今シーズン残りのレースに向け、しっかりと取り組み、ベストリザルトを獲得すべく努力していく気持ちです。」

★リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)のコメント。

「今年末、悲嘆の気持ちでもって、マーヴェリックに別れを告げることとなりました。現在、5年目のシーズン途中であり、これまで幾度となく共に好調期を過ごしつつ、また、低長期を乗り切らなければならないこともありました。
ドイツGPでは我々のコラボレーションにおいて、もっとも厳しい週末を過ごし、その後のアッセンで重大なテーマについて話し合い、その結果、将来にとっては袂を分かつ方が良いだろうと言う結論に至りました。
今後もヤマハはこれまで通り、最大限の尽力でもってマーヴェリックを完全サポートしていく意向であり、今シーズン、できる限り、有終の美を飾りたい思っております。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

なぜザクセンリンクで、ヤマハはクアルタラローだけが速かったのか?って話は、note『2021ドイツGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. GODZILLA より:

    契約内だけど、まあ、いっかぁ的だな

  2. maxtu より:

    さて、このまますんなりApriliaになるかな?
    フリーを公表したならDUCATI辺りが動きそうな気がしないでもない
    年間2、3勝はするライダーだからミラーより計算できるからねぇ
    8台参戦させるならどこかのチームでキープしたいんじゃないの?

  3. うらん より:

    残念です。
    ただ、移籍したらリザルトのムラが本人によるものかバイクによるものかハッキリしますね。

  4. スペンサーレプリカ より:

    もし今年クアルタラロがチャンピオンとったら一部からは猛烈なバッシングを受けるのが予想される。そう思うと良くこの決断したなとも思いますね。新天地で活躍できるといんですが。。。

    マルケスが来てからのホンダもそうだけど、一人結果出してるライダーがいると不調の原因をマシンにもっていけなくなっちゃうんだろうな~。今思うとダニもかわいそうだったかも。。。

    いずれにせよこれまで長年GPを支えてきた日本のメーカーにはこれからも頑張って欲しいものです。

  5. WR#1 より:

    この件で、契約の早期締結・複数年契約の是正になってくれればと思いますねぇ。
    今後のマーベリックの移籍先もそうですが、空いたヤマハファクトリーのM1に誰が乗るのかも気になりますね。

  6. Rock より:

    残念です。17年にヤマハに来て、いきなり連勝してあのマルケスを焦らせたときには、やっとマルケスとガチで戦える選手が出てくれた。と期待しました。
    それ以来ずっと応援してきたのですが、今年に入ってからの言動はさすがにちょっと…
    応援する気も失せてきてしまったところにこの報道。
    まあ仕方ないのでしょうね。

  7. ドナルドT より:

    ヤマハがお嫌なら無理してもらう必要全く無しだか、夏休み明けからクラッチロー乗せれば良いんだよ✨

  8. すぱおー より:

    アプリリアならサラリーが大幅下がりますが…ドゥカティでもVRぐらいしか入れませんし厳しいですよね。最悪ドヴィルートもあり得そうです

  9. 欧州至上主義 より:

    スズキでのフィードバック能力がそんなにあったとは思えないしヤマハでもアップデートには消極的。ファビオの方がフィードバック能力高い。ザルコ同様、なんにでも合わせられる器用なライダーだけどファクトリーに求められている能力はそれだけではない。アプリリアよりはプライベーターやSBKの方が向いてそう。

  10. マッター より:

    スズキの3人目って無理なんでしょうか?
    凄く見たいっす!

  11. スペンサーレプリカ より:

    これでロッシがもし引退するとヤマハのシートが一気に二つ空きますね。

    もしビニャーレスがアプリリアに行ったらドヴィも空くし、ファクトリーでの昇格を狙ってるラウールフェルナンデスの線も捨てがたい。スポンサー絡みで難しい面もあるでしょうがどうなるか見ものです。

    ロッシの件も含めヤマハファンの私としては寂しさもありますが、それを上回るワクワク感がありますね~♪

  12. fuji より:

    ドイツ戦での最下位でヤマハにあいそがつきたんかな

  13. sasuke より:

    どうなんだろうね。
    ヤマハ、マシンに不満があったとしても
    今の車と同等の戦闘力ある車に乗れるのかな?

  14. 田中 より:

    今後もモトgpに残るなら、マーベリックにはメンタルトレーナーが必要。恥ずかしいことでも何でもない。
    それで、キレのある走りが戻れば。

  15. じゃうまー より:

    ヤマハファクトリーはファビオとモルビデリの元チームメイトでお願いします。
    VR46でファクトリー昇格を狙うより、ヤマハ内で昇格した方がイイでしょ。
    で、VR46にロッシが入って一年掛けてフェアウェルツアー。
    問題はペトロナス。若手を入れたいのでしょうが、moto2から昇格して通用しそうなメンバーは既に決定済み。SBからトプラク?ロッシがらみでベッツェッキ?個人的にはドビとトプラクのレッドブルコンビが見たいけど。

  16. にっすん より:

    アプリリアに決めたようだが、急にYAMAHAに対する愚痴を父親と一緒に言い始めてるのがとても悲しいな

  17. より:

    もう、離脱を決断してしまったのね。
    誰か、相談相手は居ないの?

    かつて、ヤマハが謝ってしまったのが問題かなぁ。
    前に書いたように、問題は、ロッシとヴィニャーレスの方だったとしか自分には思えない。

    確かに、ザクセン、4・3・2位と来て、ドベ。
    気持ちはわかる。

    外野の多くは、才能は認めつつ、波有り、メンタル・性格に難有りという評価に落ち着きつつあるんじゃないの。

    元のニュアンスは解からないけれど「真の実力」なんて言ってしまうと、もうあかん奴よ。
    プライドは、自分を高める方向で使わなあかん。

    確かに、ヤマハ全員が沈む事も有った。
    確かに、マシン作りの方向性も有る。

    しかし、グリップ感、信頼性は、17インチ+ミシュランに由来するものと考えられ、コーナリングマシンのヤマハに影響が出やすいとも言えるが、グリップ感が得られる時と、得られない時が有るのは、全メーカー共通では?
    (決勝日、moto2ラバーがレース距離でのった後、温度変化が大きい時、など)殆どの選手が言及していると思うけど。

    ヤマハに移籍後、連勝。新エース誕生。が、沈むレース有り。
    ロッシ幻想が、事実を見にくくしていた。

    ザルコの活躍→去年のマシンのほうが~
    クアルタラロの活躍→去年のマシンのほうが~
    ヤマハが~。

    もう、今年前半戦で答えは出た感じ。

    クアルタラロは、速く、尚且つ、(グリップの変化)その差による影響を最小限に抑えられているのでは?

    現実は事実だ。(談志)

    という感想なのだが、速い奴が多いほうが面白いので、移籍の成功を願う。
    (確かに今年のアプリリアは、力を上げ、安定しているようにも見えるが。その安定目当て?絶対的戦闘力はまだまだでは?)

  18. 匿名 より:

    輝さんに完全同意見です。

    ストーナー、マルケス、クアルタラロの様にレース中にでもマシンに自分を合わせていないだけ。てか彼らほど才能無いんでしょ?

    ドイツの後、ヤマハに聞いたけど何も答えてくれなかった?
    「自分はベストを尽くしているに何故遅いんだ?」でしょ?

    でなきゃ当てつけの様に今回、1台はドイツと同一セッティング、もう1台はクアルタラロと同じセッティングにはしない。

    SBKに行って従兄弟と走った方が吉。

  19. ロッシふみ より:

    2010年のロッシ、そして2016年のホルヘ、ヤマハはワークスライダーの二人が、いい言い方をすれば本当に平等に扱われる、悪いい方をすれば、例えば今のマルケス、かつてのドゥーハンの様な明確なナンバー1を置かない。 結果として片方がワークス離脱というケースが多い。 今回も、確かに結果による失望と取れないことはないが、ファビオへの対応と自分への対応を比較した際、優位性を感じなくなったからかな?と思います。 アプリリア・・と言いますが、いくら何でもヤマハのワークスマシンに比べて戦闘力が高いとは思えない。つまり、単に戦闘力の理由だけで移籍するにはリスクが大きすぎるかと。 KTMとかなら、まだわかりますけど。。 オーバーテイクのしにくさを嘆いていたので、KTM、ドゥカティは魅力的に感じるのでは? ドゥカティはもうシートが開いていないので、KTMで、ペトルッチの後任か? 個人的にはペトルッチに残ってほしいですが。。

    ヴィニャーレス KTM
    ドヴィ アプリリア

    が妥当の様な気がします。

  20. maxtu より:

    KTMはザルコで懲りてると思いますよ
    ペトルッチではっきりしたように他メーカーのキャリアライダーはKTMの特性に合わせるのに時間がかかる
    年俸も安くして長期契約でじっくり取り組めればいいけどそうはいかない
    それにKTM育成の若手ライダーが控えてるのだからオリヴェイラ、ビンダーが抜けない限り変わらないでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP