MotoGP

オリヴェイラ『ヤマハからビニャーレス後任の話が来た…』

『オリヴェイラ:ヤマハからビニャーレス後任の話が来た…』

★現在、ヤマハファクトリーは、2021年末に離脱するマーヴェリック・ヴィニャーレスの後任を探している。

★7月2日、ミゲル・オリヴェイラ(KTMファクトリー)がポルトガルサイトのインタビューで、次のように話した。

「ライダー契約に関して言うなら…特に近年は2〜3つ分かりやすいケースがあったわけですが、選手側ないしチーム側に継続の意志がない場合は契約が破棄されてますよね。昨今、契約書って言うのは、それぐらいの価値しかないわけで。
昨年、僕は(KTMと)2年契約をしたのだし、それを遵守する気持ちでいます。
もちろん、ヴィニャーレスの一件のせいで、将来に向けての話し合いは少し緊張感が出てきましたけどね。そう言う意味で、僕のところにも話が来てましたから。ただ、今も言った通り、僕は現在のチームの方に気持ちを向けてるんで。物凄いチームだし、僕はここで世界チャンピオンになれると信じていますから。契約もありますしね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram

KTMが急に『今年のワーストマシン』から『今年のベストマシン』になった…って話は、note『2021ドイツGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. フレッド より:

    今の契約って そんな感じなんだ。
    KTMは違約金が発生するって聞いてたけど。
    それにしても オリベイラは男気があるね。
    生粋のKTMライダー。
    ヤマハは急とは言え 節操がないな~。
    〇〇〇の◇◇とかにも声を掛けていそう。

  2. 元草レーサー より:

    2年契約だったんですね、ヤマハのオリベイラも見てみたい気がしますが、今のところKTMを出る理由はないですね。ヤマハの本命は誰なんでしょうか。ポル電撃移籍とか、、。

  3. 無二 より:

    私がヤマハ首脳陣なら一番欲しいのはミール
    次がオリベイラ、次がアコスタもしくは
    ラウルがいい。フランコはドカティのザルコ的な
    ポジションが一番良い。もちろんマシンは最新
    ファクトリーで。

  4. ugem より:

    昔ならヤマハワークスからのオファーなら万難を排除しても行きたかっただろうけどな。
    今は数あるメーカーの内の一つというところだな。ホンダワークスなんてキャリアの墓場と化している。

  5. WR#1 より:

    オリヴェイラの『もちろん、ヴィニャーレスの一件のせいで、将来に向けての話し合いは少し緊張感が出てきましたけどね』のコメントは興味深いですね。
    現在、ランクトップのチームの枠がひとつ空く訳ですからねぇ。

  6. ミラノマルコ より:

    このインタビューの記事が、本人の意図した通りの報道ならKTMの首脳陣は痺れたでしょうね❗️オリヴェイラに対しての信頼感も増して益々チームの結束が強くなりますね。ビンダーがワークス契約でモトGPに上がったときの記事を見た時は、ちょっと心配になっちゃう様な事も言ってたけど、最近の発言はちゃんとした子、将来性もある賢い子だなぁと思えて応援したくなります。ヤマハは欲しいだろうねぇー。

  7. 田中 より:

    ヤマハから見たらオリベイラは魅力的だよね。遅い時代のKTMを辛抱強く走らせ、戦闘力が上がってから3勝。しかもフロックではない。
    ミスがなくメンタルも強く、かつタイヤも持たせ方を会得してる。(ミルもだけど)

    ファビオ、ミル、オリベイラはドカティ軍にも臆することなく勝負して抜かせない強さは、本物だよね。

    ポストマルケスは、この三人が中核になっていくような気がする。

  8. ハンス より:

    ひと昔前と違ってヤマハとホンダはスペシャルなチームでは無くなってきましたからね。
    ヤマハは今では今でも有力なメーカーの一つですが同等に戦えるメーカーも増えてきましたからねぇ。
    ホンダはまぁ・・・・開発の方向性を変えない限りマルク以外はキャリアの墓場でしょうね・・・

  9. maxtu より:

    変な話しSUZUKIで上手くいきながら
    YAMAHAのオファーに飛びついて移籍、格闘の末エースになり切れず離脱したヴィニャーレス
    その間にミルがSUZUKIで年間王者を獲得

    そのストーリーとその後釜だから賢いオリヴェイラの選択ならこうだろう(笑)

  10. ジョルジョ99 より:

    やっぱりリンさん中心にヤマハ関係者はホルヘ乗りライダーが欲しかったようで・・・

  11. 欧州至上主義 より:

    ペトロナスSRT勢に断られた時を考えてあちこちに声かけてんだろうけど。

  12. タディの星に願いを より:

    ほれみい もう日本車の時代は終わりを迎えてるんですよ。欧州人なら、欧州メーカーで勝ちたいし、勝てるようになったし、日本車に乗ると分けわかんないこと言われたりして勝てないようになってきましたからね。

  13. スペンサーレプリカ より:

    いや~通常なら寂しい思いをするサマーブレイクが、ビニャーレスのお陰でわくわくさせてもらえてます♪

    しかし今回のヤマハの空シートはVR46勢に影響及ぼしそう。。。

    恐らく、ヤマハはラウールフェルナンデス(ファクトリーチームでの昇格じゃなければMoto2残留を主張してるか何とか。。。)を狙ってると思うが、順当に考えるとモルビデッリ。

    しかし、ヤマハのファクトリーシートにペトロナスと契約しているモルビデッリを移籍させるとなると、その補填としてそれなりのライダーをヤマハは準備しないといけなくなる。そうなるとペトロナスSRTにベツェッキとラウールフェルナンデス、アラムコVR46にバルダッサーリとかもありえる気がする。。。

    いずれにせよ、ラウールフェルナンデスやペドロアコスタのレッドブル勢の動きによって連鎖的にシート決まってきそう。

    または移り気なザルコをヤマハファクトリーに一本釣りしてフレンチライダー体制確立とか??

    妄想とまりません笑

  14. すぱおー より:

    モルビデリ行って欲しいが契約金破棄に加えてペトロナス側がモルビデリ離さないみたいですね。なんだかなぁ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP