MotoGP

ロッシ引退公表、会見一問一答:後編

『ロッシ引退公表、会見一問一答:後編』

★8月5日、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ・ペトロナスSRT)が2021年末の引退を公表した。

★ジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』レポーター)が、会見の模様を時系列でライブ報道した。なお、時刻は現地時間である。

[ 中編はこちら ]

16時40分
ロッシ発言
「これまで歴史に名を残した二輪レーサーの多くと、僕との違いは…なぜかは分からないのだけど、どうしたことか僕は多くの人達をモトGPに引き込むことができてしまうんですよ。『一般人』の気持ちに火を点けることができるみたいで…僕がいなかったら、盛り上がらなかったみたいなんですよね。
その点については、鼻が高いですよ。ただ、プライベートは大変ですけどね。常に圧が強くって。僕はできるだけ普通でいようと務めてきたんですが…まぁ、人気者の宿命でね。」

16時42分
「僕が登場して以来、イタリアでは大勢が二輪レースを観るようになってくれて…ちょうどアルベルト・トンバ登場でスキー人気が上がった時のような感じでしょうね。
正直なところ、なぜなのかは分からないんです。とにかく、多くの人達がレースを観るようになってくれて、大勢が楽しんでくれてね。2時間、他のことを忘れて、ひたすらレースに夢中になってくれてたんですよ。
今だって、リザルトは良くないのに、多くの人達が僕のところに来て、泣いたり、懇願したりして。物凄い盛り上がりでね。」

16時44分
「別に僕が『ロッシはマイケル・ジョーダンみたいだ!』と言ってるわけじゃなく、周りがそう言うんだから。凄いですよね。だいたい、どこに行ってもすぐに見つけられてしまうし、あと、多くのスクーターに『46』って貼られてるのも凄いですよ。
今は22才の時みたいな感じではなく…当初はこうした人気に、どう対応すればいいのか困ってしまってたけど、今は好きになりましたね。格別だから。どう説明したら、伝わるでしょうかねぇ。」

16時47分
「4輪レースはずっと好きでしたからね。最初はゴーカートから始めたんだし。当時、父グラツィアーノが二輪レースに対して、けっこう恐怖心を抱いていたんですよ…自分がけっこう事故ってたもんだから。
まぁ、その後、2〜3年後に僕は二輪レースに転向できましたけどね。
四輪レースに出ていたら、今のような所まではたどり着けなかったでしょう。ただ、もっと上手くなるよう、最近はいつも四輪のトレーニングもしてます。現在、どのぐらいの実力なのかは分かりませんけどね。」

16時48分
「2018年は凄いシーズンでしたね。優勝はできなかったけど、総合3位になれたし、ハイレベルな走りができてたから。
2019年は出だしは良かったんですよ。ところが、その後、何かが変わってしまい…正確には何が変わったのか、分かりませんけどね。
2020年も出だしは良く、表彰台に上がり、速い走りをしていました。ところが、その後、他の選手らに付いていくのが難しくなってきて…レベルが高いですしね。皆、凄まじいトレーニングをしているし、最強ライダーが揃っているし。ただ、理由は分からないのだけど、もう以前のように速い走りができなくなってしまったんですよ。
現在は、シーズン後半で速い走りができるよう頑張っていきますよ。」

16時50分
「僕は、朝、目が覚めた時、今日の目標を設定するのが好きなんですよ。でも、とにかく、オートバイに乗るのが好きですね。あと、チームと一緒に作業するのも、細々したこと全てをきちんと調整していくのも、データを見ながらチーフメカニックと作業するのも好きです。
あの、日曜朝の感じは恋しくなるでしょうねぇ…レース開始の2時間前の雰囲気とかね。良い気分と言うわけではないのだけど、でも、とにかく、高揚するんですよ。あれに代わるものなんか、そうそうないでしょうね。」

16時52分
ロッシが会場に居た全員に対して感謝の言葉を述べ、そして、エスペレータ代表に向かって、
「有難う。良かったですよ。楽しかった」と言った。

[ 完 ]

(参照サイト:『Moto.it』)
(参照サイト:『SKY』)

VR46のモトGPチームがスポンサーと決裂か!?…って話は、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

created by Rinker
ビクターエンタテインメント
¥2,093
(2022/06/30 16:01:10時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ・v・ より:

    見ました。きましたね、とうとう。まだ自分で自分を納得させている感があるけど。いちファンとしても、ドカを見てみたかった気もするけど、“これで良かったのでしょう”だなあ。寂しくなるね。

  2. POP84 より:

    綺麗に締めましたね。
    下世話ですが記者との質疑応答があったのならば、その内容が気になります。

  3. maxtu より:

    ついにこの時がきてしまったか

    数々の勝利やタイトル、名シーンは素晴らしいのは当然だけど、明るいキャラクターに観客を楽しませるパフォーマンス
    そこにオリジナルカラー、毎レース変わるヘルメットデザイン、スペシャルカラーのマシン等、今までのGP界をひっくり返しライダーのブランド化を確立させた貢献度は単なる速さ強さを飛び超えたものでした

    来季現役続行の要求がありながら、広告塔にならずに幕引きの決断を自ら下したのは尊重したいですね
    いつもの事ですが、ライダーが引退発表しても全レースを終えるまでは「お疲れ様」は言いません
    最終戦まで無事に全力で走りきってください

    YAMAHA、ペトロナスもヴァレが有終の美を飾れるように全力でサポートして何としてでもポディウム、優勝争いができることを切に願っています

  4. ジョアんミルミル より:

    生ける伝説か〜
    ていうかはよ結婚しなはれ

  5. kai より:

    遂に決断しましたね。予想はしていたのでショックは少ないですが、寂しい気持ちは強いです。個人的にはヤマハのデビューWinが一番印象的ですね。
    ヤマハとの契約も無くなってしまうのでしょうか?8耐に出走するのが無理なら、ゲストで鈴鹿に来て欲しいですけとね。
    残りのレースも全力で応援します。
    本当にありがとう!

  6. ケム より:

    元々バイク乗りでgpには全く興味が無い私でしたが、ロッシの存在を知ってからどハマり。
    それから毎年茂木に通うようになり、家族行事の一つとして楽しみになりました。

    この日が来るのは分かっていたが、、
    ありがとう!バレ!
    最後の走りまで応援するよ!

  7. より:

    来年以降も見ていたい。
    あなたを見てるだけで楽しい気分になる。
    レースをこれだけ盛り上げてくれた事をどう伝えたら良いのだろう。
    恩返ししたいな。

  8. 元草レーサー より:

    遂にロッシ引退ですか、、。社会人になってバイクを離れ、リターンしてレースを観たら既にロッシの全盛期でした。それからも長かったですね、楽しませてくれました。
    これからも世界中のサーキットに足を運んで欲しいですね。
    レーサーを引退してもロッシの言動に注目が集まるでしょうね。

  9. Ahotempo より:

    オレのスーパースター、スーパーヒーロー。
    ついにこの日が来てしまった。

  10. ミラノマルコ より:

    ロッシカラーの話しが出たんで、前から気になってたんですが、ロッシの黄色ってシュワンツへのオマージュなんすかね❓大昔、私もツナギのヒザの上の部分に黄色を入れてた事が有りますが、それはシュワンツさんへのオマージュでした。#46は多分88年の日本GPの日本人の走り(伊藤さんですよね❓)を見て感銘を受けたいな記事を見た事があるんですが、、、そう思うとロッシも昔は普通のバイク少年だったんだなぁと思い安心します。(笑)どなたか真相知っている方教えてください。

  11. CB1100RD00 より:

    ここまで、いつもキリコさんに頼りきりです。
    ライブで見てましたから知りたかったから大変感謝しています。
    今となっては、最終戦まで元気に走ってくれる事を祈るだけです。

    これだけ長い間、走ってくれて彼には感謝しかありません。

    嫁の葬儀の日の土曜開催最後のTTアッセンでの勝利。
    本当に嬉しかった。
    これからも彼を応援したいと思います。

  12. うに より:

    ぁあ。。ついにきてしまいました。。
    さっき夢の中に出てきましたよ。
    初めて見たのは●●年の鈴鹿でしたって言ったら、
    ニコニコ話を聞いてくれましたよ。

    最後まで応援しますよ!! 引退後も!!

  13. ns より:

    なんていうか、こう、観ているひとを引き込んでいくレースをしていたライダーだった
    速いだけとか強いだけとかなら他にもいたけど、伝説的に強く速く、かつ、観客を魅了してやまないライダーは他にいなかった

    個人的なベストレースはやはり2008年のラグナセカ

  14. THE 毒ター より:

    ありがとう、ロッシ。
    大好きです。

  15. ヤマハ党 より:

    いよいよか、、
    寂しくなりますが、無事に現役を終えられることは嬉しいです!

    ありがとう!、、、もうこれだけだよ。
    こんなヒーロー当分出てこないだろうな。

    レプリカブームから自分の中ではバイクブームが数十年続いていますが、ロッシ が現れてからはレースがとっても身近になったと思う。

    あと、ヤマハのロッシで終わること。この意味は極めて大きい!

    最後まで応援しますよ!
    できれば表彰台!、、、、そしたら泣いちゃうよ。

  16. WALE46 より:

    ついに、ついに、ついにこの日が来てしまったという感じです。

    こんなに長く同じ選手を応援し続けられたことも、
    彼のファンという共通点から新たな交流が沢山できたことも、
    海外に足を運んでみようという気にさせてくれたことも、
    ホントにホントに感謝してるよ、バレンティーノ!

    サーキットで直接声をかけられずにキャリアが終わってしまうのがとても残念だけど・・・でも何らかの形でレースには関わっていくんだろうから、引き続き応援すしていくね。

  17. たんぼ より:

    最終戦で何かしらのセレモニーはありそうだね

  18. タディの星に願いを より:

    ほんとうにいいカンファレンスだった。一つ一つの文言にぶれがなく、雰囲気も作ってる。なにより自分で開いて発表できるのは幸せなことだ。

  19. 田中 より:

    これで肩の荷が降りて、後半戦のどこかで、ロッシ自身が納得できる走りをしてほしい。

    ありがとう、バレンティーノ。

  20. のり より:

    タイヤがブリジストンだったなら違う結末になっただろうか…。
    お疲れ様、同い年のヒーロー。

  21. へほへも より:

    さすがここの人はわかってらっしゃる
    ヤフトピのコメント見てたら「お疲れ様」って言葉多くてふざけんなって
    まだ残りレースあるんだよ!って
    ここのコメントは最後まで応援するってコメント。

  22. 遅すぎるバイク乗り より:

    長年記事を読ませてもらってますが、初めて書き込みます。

    ありがとう、ロッシ。
    今までもこれからもずっと、あなたは私のヒーローです。
    最後の一戦まで応援させて頂きます。

    カルメロさんへの最後の一言はアカン。
    泣く。。

    最後の一戦は、満員の観客の中で迎えてほしかったなぁ。
    コロナめ。

  23. 音速猫 より:

    管理人さんに感謝です。さっき引退のニュースを知ったのですが、詳細に日本語訳してくれて嬉しかったです。 お疲れ様、ロッシ!
    多分彼が皆に好かれたのはレース以外の部分も大きいのだと思う。今では見れなくなったパフォーマンスは面白かったな~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP