MotoGP

2021アルガルベGP【モトGP:FP2リザルト&トピックス】

『2021 2021アルガルヴェGP モトGP FP2リザルト&トピックス』

★11月5日(金)、アルガルヴェGP モトGPクラスのFP2が行われた。

★FP1同様、クアルタラロー(今季チャンピオン確定)とバニャイア(総合2位争い中)が火花を散らしていた。他の選手らよりもプラスアルファの力がありそうで、ペース面でも好調。
クアルタラロー選手は最強であることを、バニャイア選手はクアルタラローに劣っていないことを証明しようとしている模様。

★首位ファビオ・クアルタラロー(+0.132)。タイムアタック前にリアハードを試用。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは12位。

★2位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーは3位。同結果はサプライズではなく、むしろ、レース結果向上に向けて何か変えていくべき。

★4位ジョアン・ミール。高速ラップを何周回も記録していた。
チームメイトのアレックス・リンスは10位。ペース面がなかなか。
※今回の金曜セッションは、両選手とも好調。マシンはシーズンを通して、他メーカーよりも成長してこなかったが、今回は戦闘力が高そう。

★5位ポル・エスパルガロ。ペースもまぁまぁ。
チームメイトのステファン・ブラドル(テストライダー)は18位。マルク・マルケス代役。

★6位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのホルヘ・マルティンは11位。バスティアニーニ選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っている。

★7位アレックス・マルケス。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは9位。
※両選手とも同セッション中、常に上位にいた。
※今回はホンダ機好調。今のところ、路面グリップがいまいちなのも有利に働いている模様。

★8位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは14位。

★13位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは20位。

★15位ルーカ・マリーニ。午前FP1は好調だった。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは16位。マルティン選手と『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』を戦っている。

★17位ブラッド・ビンダー。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは19位。ホームレース。昨年は同GPで優勝している。

★21位ヴァレンティーノ・ロッシ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは22位(最下位)。終盤、殆どの選手が前後輪ソフトでタイムアタックをしていた際、ドヴィ選手のみはリアハードで作業していた。

『2021 アルガルヴェGP モトGP FP2リザルト』



『2021 アルガルヴェGP モトGP FP総合リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    順当ですね。

    リンスの肩カメラが良かった。
    もう少し広角で撮れるといいんですけどね。
    減速時に手元が全然映らなくなっちゃう。

    最近のオンボードカメラはいつでも水平で撮れるけど、
    私は昔の画面が斜めになるやつのほうが迫力があって好きだったな。
    最近少なくなった、コーナーに埋め込んであるやつも好きだった。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP