MotoGP

ストーナー助言、バニャイア/ミラー/マルティン:2021アルガルベGP

『ストーナー助言、バニャイア/ミラー/マルティン』

★アルガルヴェGP(11/4〜6)にケーシー・ストーナー(36才。2007/2011年モトGP総合優勝)が、特別ゲストとしてパドック入りしている。

★ストーナー元選手は金曜FPセッションをコース脇でしばらく観察し、ドゥカティ選手らにアドバイスを与えていた。

ジャック・ミラー(ファクトリー、FP1で3位、FP2で3位)

「FP1の後にいくつかアドバイスしてもらい、FP2で実行してみたら上手くいったんですよね。
彼みたいなレジェンドライダーの話なら、こっちも注意して聞くじゃないですか。もうね、ドゥカティに予算を上げてもらって、来年はコーチとしてレースに何回か来てもらうよう頼もうかなぁ〜って思いますよ。」

フランチェスコ・バニャイア(ファクトリー、FP1で2位、FP2で2位)

「ケーシーが(コーチとして)来てくれるなら、僕もジャックもちょっと給料が減ってもいいって気持ちなんですよ。
ピットボックスに居てくれると本当に良いんです…ドゥカティ機が乗りづらい時代に、上手く読み解いて乗りこなしていたライダーなんですからね。目の付け所が面白くて…今朝なんか、僕とクアルタラローの2人が速いってことにすぐに気がついて、午後には強風の時のドゥカティ機の挙動について興味深い意見を言ってくれてました。
大きな助けになってくれるんですよねぇ…その辺のライダーが言ってることとは訳が違うから。」

ホルヘ・マルティン(プラマック、FP1で17位、FP2で11位)

「僕はケーシーに会えなかったんです…さっき、ケーシーのInstagramを見たら、ここに来てたみたいで…。
(会えなかったから)悔しくって…ケーシーは唯一ドゥカティ機でタイトルを取ったライダーだから、ぜひ会いたかったのに…。あとで会えると良いんですけどねぇ。直接話をして、一緒に写真を撮ってもらいたくって…モトGP界のレジェンドライダーなんですから。
ケーシーみたいなライダーに、何かアドバイスしてもらえたら良いんですけどねぇ…。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

バニャイア敗因はタイヤ選択だけではない?って話は、『エミリア・ロマーニャGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. フレッド より:

    ケーシーが色んなライダーにアドバイス出来るのが意外だったな~。
    “スタンダード”を極めてこそ、天才なんだね。(^_^;)

  2. としあき より:

    >(会えなかったから)悔しくって…ケーシーは唯一ドゥカティ機でタイトルを取ったライダーだから、ぜひ会いたかったのに…。あとで会えると良いんですけどねぇ。直接話をして、一緒に写真を撮ってもらいたくって
    なんか可愛い笑

  3. タディの星に願いを より:

    本当にパドック裏の井戸端会議だったんだ。ならみんな本音トークだよね。恐れ多くてここに入る勇気ないなぁ

  4. maxtu より:

    ストーナーは別格だけど同じGPライダーの経験値はライディング、セッティング以外でも聞きたいだろうし助けになるよね
    中上もそろそろ試して欲しい

  5. 裏六甲のスペンサー より:

    マルティン、確かにコメントがいちファンになってますね(笑)
    でも、ミラーやペッコのコメントは、リップサービスじゃないのかな?
    本音だったら、来シーズンはドゥカティのコーチとしてケーシーを招いて欲しいですね。
    そろそろ、ドゥカティもチャンピオンライダーを出したいだろうし。

  6. 元草レーサー より:

    コーチ役ならドビだって、、あ、就職決まってしまいましたね。それにジジが嫌がるから、、。今のマシンに多大な貢献をしたんだけど、、。

  7. 鯖通り より:

    ストーナーが少し元気になったみたいなのが嬉しいですね
    コーチやアドバイザーは現実的には難しいでしょうけど

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP