MotoGP

ホンダ『ドゥカティはタイトルをまったく取れてない』アルベルト・プーチ

『プーチ:ドゥカティはタイトルをまったく取れてない』

★2021年のモトGPシーズンでホンダファクトリーは、右腕を負傷していたマルク・マルケスが3戦目から復帰し、終盤は視覚障害により2戦欠場したものの、最終的に表彰台を4回獲得し(優勝3回、2位1回)、総合7位(142ポイント)だった。

★チームメイトのポル・エスパルガロはKTMから移籍したばかりでホンダ機には不慣れだったが、ベスト10内を10回獲得し(ベストリザルトは2位)、総合12位(100ポイント)だった。

★ホンダのアルベルト・プーチ氏(チームマネージャー)が、最近、『Motosan.es』のインタビューで次のように話した。

【ポル・エスパルガロについては?】
「去年、ポルは総合5位でしたからね…速いし、経験豊富なライダーですよ。他の選手ら同様、レース優勝の可能性はあるでしょう。
まぁ、マルク・マルケスが特別だと言うことも事実なんですけどね。ポルを加入させようと思った際は、最良の選択だと思ったから決めたんです…ホルヘ・ロレンソを加入させた時と、まったく同じですよ。
ただ、何かと上手い方向に進まない時と言うのはあるものだから。
うちでは、ポルは上手くマシンに合わせることができれば速く走れるだろうと思ってます…それは特に証明する必要などない事実でしょ。」

【貴方はこれまでペドロサやストーナー、マルケス、ロレンソ等のビッグライダーと組んできたが、ホンダは2013年以降、大活躍しているのはマルケス選手だけで…】
「ロレンソに関しては、引き入れたタイミングが悪かったですからね…。私が組んできたライダーはスーパーライダーばかりで、ああ言う世代はもう現れないでしょう。
皆、破格ライダーで、マシンの読解も操縦も実に繊細でした…。ああ言うレベルのライダーがいると、そばに居る人間はおおいに学べるものですよ。」

【来シーズン、(ライダー部門の)チャンピオン最有力候補はドゥカティだと言われているが…】
「皆、ドゥカティ機は強い走りをしていると言ってますからね…それは確かでしょ。ただ、タイトルは全然取れてないじゃないですか。ストーナー以来、誰もチャンピオンになってないんですからね。
もちろん強敵ではあるが、タイトルを取れるかどうかはねぇ…。」


(参照サイト:『Corse di moto』)

マルケスはロッシ送別に顔を出すべきだった?って話は、『2021ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥2,613
(2022/06/30 00:42:57時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    ストーナー以来チャンプが獲れない

    さて、来年も同じセリフが言えてるかどうか

  2. ふにゃ~レス より:

    DUCATIは確かにポンコツチームではあるがさすがに、来年はタイトル取るだろう。

  3. NSR50 より:

    これで来年タイトルとれないとしたら、8人も走らせる弊害じゃないかね。ドカが勝っても同じライダーが勝つとは限らんから・・・

  4. K51 より:

    DUCATIは共通制御導入とか、レギュレーションの解釈でかき回してきたりと、コース外で色々活動してくる一方、バイクはバイクでハード面、制御面で新規性高いことを色々してくるので、技術力も高いと思う。

    極めつけは、MotoE参入ですよね。駆動力制御という意味で原動機よりも圧倒的に制御精度が高いバイクの限界走行から得られるデータは、他社に対して大きなアドバンテージになりそう。

    それでいてなかなかチャンピョン取れないところはレースの難しいところだと思うけど、一番いい仕事してるなぁとは思う。

  5. ストロングゼロ美 より:

    その緻密な電制で敵わないから共通ECUに政治力出したんだが※当時電制がホンダヤマハと他メーカーとの一番の差となっていた。
    コーナーごとにトルク制御変えてたりとかその他モロモロ

  6. POP84 より:

    ドカティも若い二人のイタリア人のタイトル争いになると終盤何か起きそうだけれど、コンストラクタータイトルは手堅く取れそうですね。

  7. 底辺 より:

    知り合いのドカ信者が共通ECUやらちょい優遇なこと認めないでドカの技術は世界一ィィって言って日本メーカーを嫌うからウザイ…
    こうなったらやけくそだ、日本メーカーがんばれ!!

  8. レイニーさん より:

    ドカはファクトリーチーム以外にも最新型にするかじゃないかなーとか思ったりするのは私だけ?

  9. タディの星に願いを より:

    ペドロサはあんなに長くトップに君臨しながらタイトル獲れなかったよね ペッコさんの勝率表彰台率、バスティアニーニはアヴィンティア格でルーキーで表彰台 マルティンは破竹の速さ 一方で中上は5年走って表彰台なし アレックスは突然謎の速さ ロレンソ、ポルの絶対第二ライダー主義、こういうの鑑みてマルクのリスペクトも感じない文言で点だけみてまとめらるのはいささか不快に感じる。

  10. ランドセルノリス より:

    ホンダはここ20年はライダーに助けられてタイトル獲得できたような気がする
    拓磨やドゥーハンのいた頃は今のドゥカティみたいに色んな技術取り入れたり多くの台数走らせたりしてた記憶があるけど今じゃ

  11. たか より:

    年々ケーシーの凄さが際立つばかり!

  12. owsaikou より:

    ケーシーは凄かった。鉄丸パイプフレームのドカだった・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP