MotoGP

ロレンソ談その3『クアルタラローvsマルケスの一騎打ち、どちらが勝つと思う?』

『ロレンソ:クアルタラローvsマルケスの一騎打ち、どちらが勝つと思う?』

ホルヘ・ロレンソ(34才。2010/2012/2015年モトGP総合優勝)が、イタリア二輪レース週刊誌『Motosprint』の2021年末インタビューで次のように話した。

[ その2はこちら

【2022年シーズンに向け、マルク・マルケスの身体面に疑念が出ているが…】
(※当インタビューは2021年末に行われたものです。)
「二輪レーサーの人生で最悪なのは、リスクを負ってケガをしてしまうことですからねぇ。僕なんか、まさにそのせいで引退したんだから。ケガをする危険がもっと少ないスポーツだったら、僕は絶対に続けてましたよ。
これまでのマルクの転倒を思えば、ケガが少なかったとは言え、3〜4回はけっこう深刻な状態になっていたでしょ。」

【確かに…】
「2020年は右腕を骨折し、2021年は2011年にやった視覚障害(複視)をまた患ってしまってねぇ。眼って言うのは、骨系の問題とは別物だから。けっこう分からないことが多くて、状況がはっきり掴めないんですよ。
大丈夫だと良いんですけどねぇ。モトGP全体のことを考えても、そうでしょ…マルクの人間離れした才能を、皆、見たいんだから。ケガがなければマルクは身体的にも技術的にも最強だし、とにかく、リスクを負って走るタイプですからね。
自分より身体能力も技術も上で、なおかつ、リスクを負う選手なんて…そうそう倒せるもんじゃないから。
ただ、特にモトGPで人よりリスクを負うってことは、その結果も伴ってくるわけで…この2年間、マルクは大きな代償を支払ってたじゃないですか。」

【クアルタラローvsマルケスの一騎打ちなら、どちらが勝つと思う?】
「2019年は、リザルト的にマルクにとって最良シーズンで…クアルタラローは何度か優勝争いをしたものの、叶わなかったじゃないですか。でも、今はあの頃より成長し、バランスも整っているし…一方、マルクは身体的に以前のマルクとは違うかもしれませんからねぇ。まぁ、面白い戦いになるんじゃないんですか。
ただ、僕はそこにバニャイアとマルティンも加えますけどね。今後は、この4選手が最強ライダーってことになるでしょ。」

[ その4に続く ]


(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

ドゥカティ発言権、スズキ新チームマネージャー、ヤマハのマシン改善についての疑問は、note『バニャイア解説:市販機でのモトGPトレーニングは有効なのか?』でどうぞ!

created by Rinker
メディック メディア
¥3,630
(2022/05/27 17:16:06時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    ロレンソの評価からみても’23~ドカティファクトリーはペッコとマルティンになりそう。。。

    ミラー居なくなるのは寂しいから頑張って残留するなりどこかのファクトリーシート確保するなりして欲しいな~。

  2. タディの星に願いを より:

    マルクの体調はSNS界隈からみて準備万端に思えるけど、ホンダとヤマハでやりあってたらドゥカティに逃げられてしまうよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP