MotoGP

バスティアニーニ『今日の優勝で、自分がコンスタントに首位に立てることが分かった』2022アメリカズGP

使用済み

『バスティアニーニ:今日の優勝で、自分がコンスタントに首位に立てることが分かった』

★4月10日、アメリカズGP決勝戦でエネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)が優勝した。

★今シーズン2勝目。これで総合首位に浮上した。

★バスティアニーニ選手のコメント。

「カタールのはモトGPでの初優勝で、特別なものだったからファウスト(グレジーニ。2021年2月逝去)に捧げ…でも、今回の方が僕にとっては重要な勝利でした。これで、自分がコンスタントに首位に立つことができるんだって分かったんで。
アルゼンチンは話しが別ですけどねぇ…あれは変なレースウィークエンドだったから(※10位だった)。」

【今回のレースについては?】
「精神的に楽なレースなんて絶対にないんですが…でも、今回は、いつプッシュすべきかが分かったし、ヘルメットを被った瞬間、モチベーションが爆上がりしたんですよ。
自分でも、どうしてなのか分からないんですけどね。」

【今回のレースは、どんな作戦だったの?】
「今回のレースについて、じっくり研究してみたんですよ…難しいレースになることは予想できたんで。
序盤はタイヤを温存するようにし、あと、自分のエネルギーも温存してました(笑)。終盤で余力があるかどうかが重要だったもんですから。
リンスが僕にオーバーテイクをかけ出した辺りで、今がプッシュしどきだってピンときて…それで、マルティンとミラーを抜いて、優勝できる程度に引き離したと言うわけです。
昨日はちょっとの差でPPを取りそこねたんで、今日は頑張りました。」

【今後については?】
「自分のことは、『去年、デビューしたばかりの選手』って思うようにしてるんです。今でも学習中だって思って頑張ってますね。自分には何かが足りないって自覚してるんで。
次からヨーロッパ戦が始まるし、そうなったら、皆、もっと拮抗してくるでしょう。だから、こう言うリザルトをまた出していけるのかどうか…様子を見ていかないと。
まだ4戦しかやってないんだし、シーズンは長いから。でも、出足は良好ですけどね。」


(参照サイト:『Gpone』)

ドゥカティの問題点とは?って話は、note『2022 アルゼンチンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. 元草レーサー より:

    バスティアニーニすごいですね、化けたのかな。持ってたんですね、ペルナット氏はわかってたのか、、。2勝は昨年のミラーと同じ、しかも今回直接対決で。ミラーの心境やいかに。

  2. 9191 より:

    宮城光の解説が珍しく当たっていた。

  3. 70 より:

    去年の終盤辺りからデスモセディチを理解しはじめて速さを魅せていたので、今年の活躍は納得です。
    しかも気難しいマシン&タイヤであるにもかかわらず、ペースをコントロールしている所からすると、まだまだ隠れた才能がある様にも思いますね。
    才能ある若いライダーには打倒マルク氏で頑張って欲しいですね。
    序盤戦は元気ないペドロアコスタ氏も中盤以降はmoto2機にも慣れて頑張って欲しい所です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP