MotoGP

2022アメリカズGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022アメリカズGP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★4月10日(日)、アメリカズGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★現在の総合順位は以下のとおり。
首位バスティアニーニ(61ポイント)、2位リンス(56ポイント)、3位兄エスパルガロ(50ポイント)、4位ミール(46ポイント)、5位クアルタラロー(44ポイント)、6位兄ビンダー(42ポイント)。

★今回の及第選手はバスティアニーニ、リンス、兄マルケス、クアルタラロー、ヴィニャーレス。
落第選手はミール、バニャイア、マルティン、ザルコ。

★首位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ)。総合首位に浮上。絶賛大成長中。2021年版ドゥカティ機を使用。カタールの優勝同様、みごとなレースさばきだった。好スタートを切った後は安全圏の3位をキープし、首位でリズムを刻んでいたミラー選手に過剰に接近せず、後方のリンス選手の攻撃にも耐えつつ、第12ラップ以降、攻めに転じた。予選後、多くの選手が「ペースが一番なのはバスティアニーニだ」と言っていた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは21位(ルーキー)。

★2位アレックス・リンス(スズキファクトリー)。最終ラップでジャック・ミラーと競り合い、みごとなブレーキングで打ち勝った。前戦アルゼンチンでも3位。
チームメイトのジョアン・ミールは4位。目立った動きは皆無だった。

★3位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは5位。またもや予想以上に苦戦。総合12位(首位と38ポイント差)。当初、今年のチャンピオン候補と目されていた。

★6位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。ホンダ勢トップ。スタートは最悪(※多分、電気系統トラブル)で、18位まで降格。スタートが良ければ、優勝の可能性もあった。
チームメイトのポル・エスパルガロは13位。

★7位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。ヤマハ機は大苦戦。兄マルケス選手と何度か競り合った。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは16位。

★8位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。
チームメイトのヨハン・ザルコは9位。

★10位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。初めてレースでチームメイトより上位。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは11位。前戦は優勝。今回のトラックはあまり得意ではない。

★12位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは18位。

★14位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。
チームメイトのアレックス・マルケスはリタイヤ。

★15位アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ヤマハWithU RNF)。
チームメイトのダリン・ビンダーは22位(ルーキー、最下位)。

★17位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは転倒リタイヤ(ルーキー)。

★19位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは20位(ルーキー)。

『2022 アメリカズGP モトGP 決勝リザルト』



『2022 アメリカズGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
ユニバーサル商会
¥2,040
(2022/08/10 12:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    良いレースでしたね。
    ベスティア上手かった。
    スズキは以前からの課題だが、予選がもっと良ければねー 

    クアルタラロは良くやった。一番使い切ってる感。

    追い上げマルケスは危なっかしくって見てらんない。
    今回は以前よりは抑えてたようだけど。

    今回はスタッフもマスク外しててよかったな。

  2. yopparider より:

    リンスがアルゼンチンに継ぐ連続表彰台!
    しかも今回は2位!
    もはやドカティに対抗出来る日本メーカーはスズキしかいない。
    ボルマティオではスズキGSX-RRに乗った選手が表彰台の真ん中に立つ様に願っています。 頑張れ!リンス、そしてミル!

  3. NSR50 より:

    マルクの本気走りを久々に見たけど、やはり以前のマシンと比べてフロントの剛性が足りなさそう。
    以前はフルブレーキングでリヤが浮いたり暴れても、フロントはしっかりしてたのに、今回はフロントもかなり暴れてた感じなんで、マルクにしたら乗りづらそう。

  4. maxtu より:

    バスティアニーニは型遅れマシンでこのレース捌きは見事
    DUCATIは迷うだろうねぇ
    リンスもアメリカの強さは本物でレースを盛り上げてくれました
    マルケスとファビオのバトルは面白かったなぁ
    次は優勝をかけて見せて欲しい
    ただ宮城氏のマルケスに否定的なのはなんなん?上がってきて欲しくないような言い振りは不快だった

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP