MotoGP

ディ・ジャンナントニオ『アレックス・マルケスとは良好関係なんで』2022オランダGP

『ディ・ジャンナントニオ:アレックス・マルケスとは良好関係なんで』

★6月26日(日)、オランダGP決勝でファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティグレジーニ、愛称『ディッジャ』)が14位だった。

★今シーズンここまでのリザルトは以下のとおり。
17位/18位/リタイア/21位/リタイア/18位/13位/11位/リタイア/8位/14位、総合20位(18ポイント)

★先日、2023年に向けて契約更改が公表され、チームメイトはアレックス・マルケスとなる。

★ディ・ジャンナントニオ選手のコメント。

【今回のレースについては?】
「まぁまぁでした。今回は最初っから厳しくて…ウェットセッション以外がねぇ。今日は良い感じで、レース前半は特に良かったです…10位だったんですが、その後、フロントに振動が出てきて、かなり苦労して操縦してました。振動がどんどん酷くなって…最後は前腕が痛くなってしまうほどで…マシンの方は、もう、操縦不可能って感じで…。
残念です…上位陣にそれほど引き離されてもいなかったのに…もっと速い走りができたはずだし、もっと楽しめたはずなんですけどねぇ。」

【途中、小雨が降り出したが…】
「ムジェッロの時みたいに、『降るなよ、降るなよ…』ってつぶやいてました。
もっとプッシュしたかったけど、振動が出てしまったせいで無理でした。」

【ところで、アレックス・マルケスのチーム加入が公表されたが…】
「エネア(バスティアニーニ)がいなくなるのが寂しいですね…昔から良く知ってるんで。でも、良い方向に行くんじゃないんですか。とにかく、アレックスとは良好関係だし。
作業の仕方が今後も変わらないことだけを祈ってます。互いに助け合って、パフォーマンス比較をしてるんで。」

【ルーキーとして、今シーズンはどんな感じ?】
「最初は、小学校から高校に上がったみたいな感じでしたねぇ。
今はマシンのことも分かってきたし、分かったからこそ以前より速くもなりました。正直に言うなら、2021年版ドゥカティ機って最高なんですよ。ベストマシンに乗れましたね…まぁ、モト2機からの乗り換えだから、合わせていく必要もあるし、自分なりのセッティングも作っていかなければならないんだけど。
他のマシンよりは難しいけど、でも、2019年版よりは楽なんだと思います。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ドゥカティ転倒多発…誰にでも乗りこなせるマシンになったはずでは?って話は、note『2022 カタルーニャGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
コロムビア・マーケティング
¥1,350
(2022/12/09 18:05:16時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP