MotoGP

アプリリア:メインスポンサー募集中

『アプリリア:メインスポンサー募集中』

★アプリリアは今シーズンのモトGPクラスで、アレイシ・エスパルガロ(32才)が総合2位(151ポインt)に就いている。
また、昨年秋にヤマハから移籍してきたマーヴェリック・ヴィニャーレス(27才)も、先のオランダGPでアプリリア機での初表彰台(3位)を獲得した。

★来年、アプリリアはコンセッション(優遇措置)を失うものの、新たにプライベートチームを参戦させ、マシン開発に励んでいく予定である。

★なお、アプリリアのモトGP予算がホンダやドゥカティ、KTMと比べて格段に低いことは周知の事実であり、これまではピアッジョグループが、毎年、チーム運営に必要な約2000万ユーロ(約27億2000万円)を工面してきたが、現在、マッシモ・リヴォラ氏(アプリリアレーシングCEO)がメインスポンサー探しに奔走している。

★リヴォラCEOが『Speedweek.com』のインタビューで、次のように話した。

「最良スポンサー陣が、我々の存在に気づき始めてますからね。なかなか良い兆候ですよ。メインスポンサーを1つ見つけたいと、心の底から思ってるんです。
このまま高い戦闘力を維持していこうと思ったら、それなりの予算が必要ですから。」

【現在、貴方はモトGPチームの予算に上限を定めるべきだと主張しているそうで…】
「ええ。当然ながら、(ドゥカティを支援している)アウディグループの方はうちより若干マージンがあるわけですが…ただ、将来に目を向けるならば、真剣にコスト制限を考えていくべきでしょう。
まぁ、そうなるまでに、とりあえず、うちを支援してくれそうなイタリア企業を見つけないと…もしくは、スペイン企業ですね。うちにはエスパルガロとヴィニャーレスと言う、スペイン人選手がいてくれるんですから。
とにかく、現在、交渉を進めている最中なんですよ。」

(参照サイト:『Corse di moto』)

アプリリアとドゥカティなら、どちらのマシンを選ぶ?…って話は、note『2022 オランダGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    是非ともイタリアンカラー以外でお願いしたい。
    あれはちょっとなぁ、アプもドカも黄緑入れるとちょっぉーと弱く見えちゃいますね。

  2. タディの星に願いを より:

    カラーリングだけでもGilelaブランド復活を妄想してました。あわよくばシモンチェリの時みたいにコンストラクターに発展したりして…。

  3. キンタマ より:

    Gileraなんだが。

  4. すぱおー より:

    どうやらレッドブルにアプローチしてるらしいですがどうなるか…

  5. あきとし より:

    >Gileraなんだが。

    スマホにひらがなで『じれら』って入力したら『Gilera』って変換されました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP