MotoGP

マルク・マルケス『ドゥカティ機の加速は異次元レベル…2007年にタイトルを取ったきりだから…』

『マルケス:ドゥカティ機の加速は異次元レベル…2007年にタイトルを取ったきりだから…』

★10月2日(日)、タイGP決勝戦でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が5位だった。

★マルケス選手がレース後、モトGP公式サイトのインタビューで次のように話した。

【第1コーナーでは貴方の前にドゥカティ機が4台とクアルタラロー選手がいて…その後、追い上げて、バニャイア選手の真後ろに付いていたが…】
「抜くのは絶対無理でした。彼のブレーキングのせいもあるし、あと、ドゥカティ機の加速って、ちょっと異次元レベルなんですよ。
ドゥカティ機の後ろに付くと難しいうえ、その後、ザルコに抜かれてしまい…それで、現状維持でいこうって決めたんです。」

★最近、マルケス選手が、今シーズンのタイトル争いについて次のように話した。

【今年はドゥカティ機&バニャイア選手と、ヤマハ機&クアルタラロー選手の戦いになっているが…】
「僕は、ペッコ(バニャイア)のドゥカティ機の方に賭けてます。
とにかく、あのドゥカティ機なんだし、ドゥカテイには優秀な選手が大勢いるんだし…
2007年にタイトルを取ったきりなんだから、今年、レースで前の方が、『ドゥカティ・カップ』になっていても不思議はないでしょ。おおいに有効活用してるわけでね。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

なぜもてぎ戦では特にオーバーテイクが困難だったのか?って話は、『2022 日本GPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP