MotoGP

アレックス・マルケスがミラー衝突で処罰:2022オーストラリアGP

『アレックス・マルケスがミラー衝突で処罰』

★10月16日(日)、オーストラリアGP決勝でジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)が転倒リタイアした。

★第9ラップの第4コーナーで、アレックス・マルケス(ホンダLCR)がブレーキングを完全にミスし、ミラー選手に衝突した。なお、マルケス選手もリタイアとなった。

★レース後、スチュワードパネル(審判団)がマルケス選手に、次のマレーシアGP決勝戦中にロングラップペナルティを実行するよう命じた。

★ミラー選手は今回の転倒リタイアにより、完全にタイトル争いから外れてしまった。
また、皮肉なことに、15日(土)に第4コーナーにミラー選手の名前が付けられたばかりだった。

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Twitter

ミラーはバニャイアに順位を譲ろうとしていたのか?って話は、note『2022 タイGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
日本クラウン
¥4,980
(2022/12/04 02:08:39時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. KG より:

    アレは酷かったが二人とも大した怪我は無いようでよかった。

  2. なお より:

    見た瞬間これはヤバいやつだってヒヤっとした
    大きな怪我ではないようで良かった

  3. タディの星に願いを より:

    ビバミラーコーナーに再改名しないかな
    あ、いやいやアレックス マルケスにとってはずっと背負わされることになっちゃいましたね

  4. 田中 より:

    アレックス。そこまでやらなくても。
    下手したらマリーニまで巻き込んで、多重クラッシュだったよ。

  5. まぁ より:

    moto3時代に毎週回同じコーナーでミラーがアレックスにぶつかりに行ってた時の仕返しか?笑
    にしても、あんなツッコミ一般人なら一生鞭打ちで苦しむレベル
    ライダーってやっぱり凄いな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP