MotoGP

ペドロサ『ミラーと帯同スタッフ陣がドゥカティの手の内を教えてくれる』

『ペドロサ:ミラーと帯同スタッフ陣がドゥカティの手の内を教えてくれる』

★ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)は2023年より、KTMファクトリーからモトGP参戦する。なお、チームメイトはブラッド・ビンダーである。

★KTMのテストライダーを務めるダニ・ペドロサが、最近の『DAZN』のドキュメンタリー『Cuatro Tiempos』の中で次のように話した。

「11月のヴァレンシアテストで、ジャックは満足そうにしてましたよ。
マシンについてコメントをいくつかしてくれたんですが…以前から改良しなければならないって思っていた点でねぇ。
(ドゥカティから)チーフメカニックの他にもう2人帯同してきてくれるんで…(ドゥカティの)コンセプトとか、レースウィークエンドの進め方なんかをもたらしてくれるでしょう。」

(参照サイト:『Motorcyclesports.net』)
(Photo:Instagram

ペドロサが「ロッシは自分が速く走ろうとするのではなく、ライバルを遅くしようとしていた」って言った話は、note『ロッシ引退後の近況、ライバル陣の爆弾投下も…』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP