MotoGP

アルサモーラ、解雇について『他の者らによって、マルク・マルケスと別れさせられた』

『アルサモーラ:他の者らによって、マルク・マルケスと別れさせられた』

★2022年8月、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が、個人マネージャーのエミリオ・アルサモーラ氏を解雇したことが明らかになった。

★アルサモーラ氏は18年間、マルケス選手を担当し、弟のアレックス選手のマネージングも行っていた。
なお、後任マネージャーとして、ハイメ・マルティネス氏(『Red Bull』のマドリッド支社のモータースポーツ・マーケティング責任者)が雇用された。

★マルケス選手は2020年開幕戦で右上腕骨を骨折し、2022年6月までに4回手術を受けた。また、その間、複視も再発し、引退の危機もあった。
こうした中でマネージャーを交代させたのは、新たなイメージ戦略のためとコメントしている。

★2月20日より『Amazon Prime Video』で配信されているマルケス選手のドキュメンタリー『All-In(※日本語字幕あり)』の中で、アルサモーラ元マネージャーが次のように話している。

「このまま続けていくか、別れるかってことになり…私にとっては重大な瞬間でしたね。あの時、私達は他の者らによって別れさせられてしまったんですよ。
これまでどんな風に進んできたか…双方、きちんと分かってますからね。マルクは、あの才能でもって勝利し、成功を収めてきたのは間違いないし…今後も成功していくでしょう。」

★なお、双方の間に入ったのはホンダではないかと憶測されているが、真偽のほどは定かではない。

(参照サイト:『Corse di moto』)

マルケスの気持ちはホンダから離れているのか?って話は、note『2023年セパンテストまとめ 日本メーカー編』でどうぞ!

created by Rinker
¥2,500
(2024/07/15 02:10:07時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP