MotoGP

ミル『良い一日だったとは言えない…』2023 ポルティマオテスト

『ミール:良い一日だったとは言えない…』

★3月11〜12日、ポルティマオテストサーキットでモトGP公式テストが行われる。

初日11日のジョアン・ミール(ホンダファクトリー)は、14位(+1.005)だった。

★チームメイトのマルク・マルケスは、19位(+1.399)だった。

★元スズキのチームメイトだったアレックス・リンス(ホンダLCR)は:11位(+0.875)だった。

★ミール選手のコメント。

【本日のテストについては?】
「新フレームを使って、データ収集をし…最後には古い方との比較テストもしました。
まぁ、新フレームは悪くないって感じだけど、でも、どこか良くなってるわけでもないんですよね。
ブレーキングでは少し良い感じだったけど、ブレーキを使ってない時はイマイチでした。
今のところ、僕の一番の問題点はマシンを自然に曲げられないことなんです…第1・2コーナーと最終コーナーが、そんな感じなんですよ。」

【ここのコースでは、全体的にどんな感じなの?】
「第2セクターと第3セクターではトップ3内で走れるけど、第1・第4セクターでけっこう沈んでしまいます。
『良いテストでしたよ!』って良いたい気持ちはあるんですが…そんな感じではなかったです。」

【スタートについては?】
「エンジンをもっとソフトにしないとなりません。今のところ、コンスタントに走るのは難しいんですよ。
セパンテストを経て、今日は好ペースで走れるものと期待してたんですけどねぇ…。」

【トップスピードでマルク・マルケスと差がついていたが…】
「彼はスリップストリームを利用してたけど、僕は違うんで。
あと、僕は最終コーナー立ち上がりのアクセルワークで、ちょっと苦労してしまうんですよね。アクセルの接続をもっと上手くできるようにしないと。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

強い日本メーカーを、伊メーカーが追い越すと言う状況が良かったのに…って話は、note『2023年セパンテストまとめ 日本メーカー編』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,080
(2024/07/19 00:03:21時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP