MotoGP

マルク・マルケス『明日、レース本番なら7〜10位ぐらい…』2023 ポルティマオテスト

使用済

『マルケス:明日、レース本番なら7〜10位ぐらい…』

★3月11〜12日、ポルティマオテストサーキットでモトGP公式テストが行われた。

★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)は、初日は19位(+1.399)、最終日は14位(+0.810)で総合14位だった。

★テスト後の本人のコメントから、あまり自信がない様子が伺えた。

★マルケス選手のコメント。

【本日のテストについては?】
「手応えとしては、今日は良い感じになってきてました。セパンテストと昨日試した物を調整してたんですよ。細かい部分に手を入れ、ライディングの改善をしていました。丸一日かけて、改善していきましたよ。
手応えが良いからこそ、12周回のスプリントレース・シミュレーションをして、リズムを上げていくこともできるわけでね。
悪いことばかりじゃなかったですよ…まぁ、上位4〜5名に引き離されてはいますけどね。」

【『スプリントレース』のシミュレーションではコンスタントだったの?】
「そうですね。何が必要なのかを探りながら走ってました。まぁ、探るのと、ゼロコンマ何秒かを挽回するのは話が違いますからねぇ。
焦らず、自分のリズムに集中していかないと。レースウィークエンドで何を見つけられるか…様子を伺っていきますよ。」

【今日のホンダ機が一番良くなっていた?】
「ヴァレンシアの時のに良く似てますね…コンセプトは、ほぼ去年のだし。
合うサーキットもあれば、合わない所もあるでしょう…4〜5戦やってみたら、どれぐらいの立ち位置か見えてくるでしょうね。
マシンはフレーム以外はヴァレンシアの時のに似てるんですよ。今日はチームと一緒に、諸々のテストに集中してました。
まぁ、僕のために1日必要で…あとは、チームのために1日、サンティ(※チーフメカニック)のために1日、ディテール検証に1日必要だったって感じですねぇ。
今日は何歩か前進できたし、とにかく、改善していくのみですよ。」

【プーチ氏(チームマネージャー)が『思っているような立ち位置にはいない』と言っていたが…】
「その通りでしょ。ホンダ勢が12〜14位なんてねぇ。リズム的に大きく引き離されてるし。
でも、ムカついても無意味だから。とにかく、作業して、今使えるもので最大限の結果を出さないと。
そりゃあ、ペッコ(バニャイア、総合首位)みたいに走れたら、色々と上手くいくんだろうけど。
とにかく、開幕ですからね…やる気と希望を掲げて始めますよ。」

【もし明日がレース本番なら…?】
「6〜10位でゴールってとこですかねぇ…ここでトップ5内に入るのは無理でしょ。
でも、実際にレースウィークエンドになってみないとね。テストとはガラリと様相が変わるだろうから。
まぁ、正直なところ、もし明日が本番なら7〜10位辺りですかねぇ。」

★開幕戦は同トラックで、3月24〜26日に行われる。

(参照サイト:『Moto.it』)

ホンダは努力し、今でもモトGPのことを信じているって話は、note『2023年セパンテストまとめ 日本メーカー編』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2024/04/16 13:12:31時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    セクター1でトップタイム出てるのに後のセクターで減速したりと何か不安定でしたね~。ひょっとして三味線弾いてる??だとしたら嬉しいが、今のホンダにそんな余裕ないかな。

  2. チャオ より:

    HRCも厳しい状況ですね。まあそれでもマルケスのフィジカルが
    整ってモチベーションが上がれば表彰台に登ってきてHRCはまた
    正常バイアスに落ち着いちゃうのかな。河内さん頑張って。

  3. 四角 より:

    前回のテストの記事では「まだ時間があるから」「この時期での判断は早い」等の閲覧者のコメントが見られたけど、あまりマシンの進歩はないようで。
    やはり今年も苦労しそうなマルケスですな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP