MotoGP

クラッチロー決定、ワイルドカード参戦:2023 日本GP

『クラッチロー決定、ワイルドカード参戦:2023 日本GP』

★7月14日、ヤマハのカル・クラッチロー(テストライダー)が日本GP(9/29〜10/1)にワイルドカード参戦することが分かった。

★ヤマハのマイオ・メレガッリ氏(スポーツディレクター)のコメント。

「我々としてはヨーロッパでのテスト回数を増やすよう、また、ワイルドカード参戦も増やすようプッシュしている最中です…いまだ遅れを取ってしまってますからね。
とりあえず、今年は茂木GPでのワイルドカード参戦を決めました。あと、もう1回できると良いんですが…今後、責務の分担も考えているものですから。うちにとっては重要なこととなるでしょう。
現在、テストチームに大きな責務を負わせてしまっていますからね。冬季テストの成果に関しては大変満足しています…大量に新マテリアルが投入されていましたから。
今後は学習を重ねてもらいたいと思ってます。ミスから学ぶと言うことではないですけどね…あくまでも経験不足だったと言うことなのですから。
今後は上手く機能するマテリアルが投入されることでしょう。」

【先日、ホルヘ・ロレンソが『ヤマハやホンダには適切な開発ライダーがいない』と言っていたが…】
「あいにく、ホルヘをテストライダーとして雇用した際は、(テストの)新プロジェクトに着手したばかりで…当時、ヨーロッパでのテスト回数を増やそうとしてたんですよ。ヤマハのマシン開発は、常に日本人テストライダーが日本で行っていたものですから。
同プロジェクトのシステムはまだ整っていはいないようでしてね。まだ完璧ではないが、ただ、ホルヘがやっていた頃はコロナ禍でもあったから。
いくつかの点がきちんと機能していなかったと、私は思っています。いずれにせよ、我々はカルの仕事ぶりに大変満足していますよ。」

(参照サイト:『Gpone』)

なぜクアルタラローがアッセンで速かったのか?……って話は、note『2023 オランダGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
茂木和哉
¥1,400
(2024/07/18 23:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 腰痛 より:

    ロレンソにもワイルドカード参戦してもらってテストライダーの手腕を見せてもらえば良いのに、本人悔しそうやし

  2. 芦澤君 より:

    やったぜ
    楽しみ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP