MotoGP

バニャイア『もしマルティンがミディアムを履いていたら…』2023 オーストラリアGP

バニャイア

『バニャイア:もしマルティンがミディアムを履いていたら…』

★10月21日(土)、オーストラリアGPのモトGPクラスでフランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー)が、決勝2位だった。なお、予選は3位だった。

★レースの大半で4位をキープし、一瞬、5位まで落ちたものの最終ラップに向けて着実に追い上げていった。

★同リザルトにより総合首位を固持し、2位マルティン選手を27ポイント引き離した。

★バニャイア選手のコメント。

【作戦が功を奏した?】
「こう言うパフォーマンスができればと、ずっと頑張ってたんですよね。今回はミディアムのユーズドタイヤでの作業をみっちりやりました。
今回は、どのリアタイヤにするか…そして、いかに上手く温存するかで差をつけられるような週末なんですよ。予選2へダイレクト進出できず、ちょっとバタバタしてしまいましたけどね。
でも、結局、1列目スタートができ、レースは2位で総合首位ですから。」

【宿敵マルティン選手があれだけ引き離して首位に立っていたのに、焦らなかったの?】
「もしマルティンがミディアムにしてたら、けっこう心配になったでしょうね。でも、ソフトだったから、『よほど注意して走らない限り、大変だろう』と思ってました。
7〜8秒引き離されるか、ソフトで20周超えたら苦戦し始めるか…。」

【決勝が土曜日になったせいで、マルティン選手はタイヤ選択でミスをしてしまったと思う?】
「今日、スプリントをやっていたら…皆、リアソフトで苦戦して、決勝でソフトにしたら大変だって思っただろうけど…まぁ、難しいですよね。
唯一、感じるのは…FP2/予選/決勝を同じ日にやると、へとへとになるってことぐらいですね。身体の方は平気だけど、メンタルが疲労困憊してしまうんですよ。」

【速いのはマルティン選手だけど、貴方の方が完成度が高い…?】
「それって…去年のシーズン序盤に、ファビオ(クアルタラロー)との比較で僕が言った言葉ですよね…『速いのは僕だけど、ファビオの方が強い』って。
ホルヘ(マルティン)は最速/最強でしょう…戦い方が違いますけどね。
一騎打ちってほとんどないでしょ…ザクセンリンクでは2レースとも、ホルヘが勝っていたけど。
現時点でどちらが強かを判断するのは難しいと思います。
ここ3GPを見る限り、インドは僕の方が速かったけど、その後の2GPは違ってたし…でも、トラック自体、僕向きではなかったんですよね。
僕向きなのは、今後のトラックだろうから…どうなるでしょうねぇ。」

(参照サイト:『Moto.it』)

バニャイア2位で満足は…強がっているのか?って話は、note『2023 日本GPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥485
(2024/07/14 13:31:35時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    >一騎打ちってほとんどないでしょ…
    去年も今年もそうなんだよね。一騎打ちが見たい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP